小田原城

a0108358_22323240.jpg
ずっとお天気が悪い横浜です。
こう曇りや雨ばかりだと、お出かけしてもパッとしないのでどうしても室内向き思考になりがち。
何とかそれでも外歩いている時は雨から逃れられた週末。

小田原城に寄ってみました。

むかーし昔、デートで来た記憶があるのですが誰と来たのかさえもう記憶の彼方に行ってしまって、隣の旦那さんが二番目のデート相手ってことですな。
ま、いっか。

記憶に無いくらい、記憶に残らないお城だったってことです。
他のお城は内部に入っても良かった記憶があるもの。
ここは近年になって再建されたお城。原型も何も無いお城ってことです。

NikonD70s AF-S18-135mm

内部に入るには¥400かかるのですが、旦那も私も入る気ナシ。
だって、面白くないんだもの、どう見ても。
だから記憶に残っていないんだなぁ。ゴメンなさいね、小田原の方達。
お城はある程度歴史とその時代のものが残っていないと、その存在感と意味が伝わって来ないものかもしれません。

でも、歴史資料館みたいな所は良かったですよ。無料。
江戸末期の写真が展示されていたのですが、その前で旦那さんが釘付けになって見ておりました。
その時代の写真がよく残っていたと思いますが、街並みと町民のその瞬間が写されている。
そこから色んなことが読めるのですよ、たった1枚の写真から。
それが凄いと思った。これはフィルムだから残せる写真の素晴らしさでもあると、改めて思った。
今のデジタルではこんな素晴らしい写真は残らないでしょう。
フィルムの偉大さとその意義を改めて考えさせられましたね。

それにしても写っていたサムライ。
だって、小田原の街並みに刀携えたオヤジが座っていて、その横には竹ざおの両端に何か下げて運ぶんだろう若者が立って、家の前では女性が誰かと笑顔で話している風景。
サムライですよ、刀腰に下げて。凄いねぇ。
いやぁ、その時代に行ってみたいね。男がサムライだった時代。
忘れてしまった日本人の心をワタシは持っているのだろうか・・・

a0108358_225511.jpg
城近くのあるお店の30食限定「もり+海鮮丼 ¥980」ランチ。

海鮮丼は小さいのですが、先日三浦海岸駅前の寿司屋で食べたランチ海鮮丼とまるで違うのでビックリ!
油が乗った新鮮なお魚さん達で、非常に美味しかったですっ!



いやぁ、やっぱお魚さんの鮮度は問うね。
ご飯も美味しかったし。三浦海岸は寿司メシで、それもワタシには合わなかったなぁ。

お城は残念だったけど、このランチは一番だったね049.gif

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッと気が向いたらね!
[PR]

by salaamu | 2009-03-03 23:02 | お散歩