カテゴリ:未分類( 6 )

美味しい休日

3連休が続いておりますが、皆さんはどのようにお過ごしでしたか?私は連休とは関係ない生活ですが、今回は友人がベトナムのハノイに行って来たというお土産話と共にその友人カップルが作る美味しい春巻きをご馳走になりに行きました。
a0108358_9592996.jpg

春巻きにの皮って、生で頂くものと揚げて頂くのとがあるそうだ。小さい皮が揚げ物用。これが病みつきになってしまった。揚げた方が香ばしくってビールにはぴったり。ただ、皮によっては歯にくっついたりしてどこの皮が良いのか選定が難しいみたい。
a0108358_1033010.jpg

こうやって皮を濡らしながら包んでいくのがご存知生春巻き。豚肉を茹でたスープは後で美味しい別なものに使われます。無駄が無いのですね。もう見ているだけでお腹ぺこぺこ。
a0108358_107574.jpg

さぁ、出来上がりました。美味しそうですねぇ~。宴会の始まりです。
a0108358_10152657.jpg

タレは左が味噌タレ・右がニョクナム入りのタレ。私は魚醤油とパクチーが苦手。私一人いつも本場の味を味わえないのが少し寂しい。

この春巻きを囲んでのパーティーはこれで何度目かしら?楽しい仲間達と行うこの素晴らしい会は「巻き巻き会」と命名されています。メインの料理は友人カップルが中心ですが、彼らの作る料理は逸品ばかりでまるでプロのよう。食べる者の舌をいつも満足させて幸せにしてくれます。他にも料理好きの人がこれまた美味しい料理を作って持ってきてくれて、バラエティー豊かな会になります。ケニアの旅で知り合った仲間ですが、素敵な出会いをしたものだと思います。
a0108358_10225351.jpg

他にも色々炒めもの(中華)が出て来てほっぺが落ちっぱなし。最後の一品がこのおかゆ。これがまたどんなにお腹一杯でも黙って食べられてしまう絶品!春巻きで茹でた豚肉のスープが使われているのです。こんなに美味しいおかゆは他で食べたことがありません。これで大満足して終わるのです。素晴らしいおもてなしとベトナムの話や楽しいおしゃべりで素敵な休日になりました。アラブ・イスラム世界だけでなく、こうして時々ベトナム・タイの風にも触れて見聞を広めるのは楽しい。ご馳走様でした!

夕べはちょっと眠れなかった。ここの文章、少しまともにしないといけないかも・・・等とウンウン唸っていた。せっかく美味しく満足していたが、自分の文体に自分で読んでいて疲れると気付いたから。何でこんな時にそんなことをとも思ったが、ブログ初めて1ヶ月以上過ぎてあれこれやって来たけどもう少し落ち着いたものにしようかと・・・と言ってもどう変える訳ではないが文章は大事だと思う。人に伝えることを大いにに左右するからね。まだまだ試行錯誤が続きます。

a0108358_1041663.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しい限り よろしくね
[PR]

by salaamu | 2007-10-08 10:50

二股

ちょっと相談していたんですよぉ、このままでいいのかと・・・この3人に。
a0108358_23201566.jpg

ウズベクの陽気なこのオヤジ達に。私はディープな中東マニアではなくちょっと他よりは好きで、アラビア書道も極めていない。アラビア書道については人気blogランキング中東で常に上位にいる方がとても詳しいし、その方のブログを読んだ方がためになることは私も認めます。私の趣旨は気ままにポタリング(自転車でぷらぷら散歩)する気分でこのブログを書いていき、アラビア書道を知らない方達にちょっと知って頂いて一緒に楽しんでいけたらな、と言うささやかな想いです。それが中東部門ではあまりにも窮屈。アラビア書道を知って頂くにも皆さんご存知って感じだからその意味も感じられないのだなぁ。知らない人達に広めていくことは大事だと思うのです。こんな世界もあるのよぉ~と。イスラム世界のほんの一部だけど、書道なら日本人にも馴染めると私は思っているのです。そこからイスラム・アラブの世界を覗くのも在りかと。そこで、今日から人気blogランキングは中東だけでなく、私のいる横浜周辺の「関東」にも登録しました。少し世界を広めていこうかと。私自身ももう少し自由になれたらと思うのです。陽気なオヤジ達も笑顔で肯いてくれているし・・・ってホントか?

だからと言って内容は変えませんよ。読んで下さっている方達を裏切ることはしません。このまま上昇していければ、と思っています。今、ちょっと仕事が忙しくてなかなか自転車で出かけられなくてその風をお届け出来ませんが、これからが自転車の良い季節。ポタした写真も満載にしていこうと思っていますよぉ~。待っててねぇ~。その為にデジカメ買ったんだしさ。やるわよ私、二股を。

a0108358_23561366.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しいです よろしくね
[PR]

by salaamu | 2007-09-27 00:04

ミナレットの記憶

モスクで最初に目に付くのは小塔と言われるミナレット。モスクがある国それぞれが時代によってそのデザインは様々。私はそれらを見るのが楽しい。モスクについて詳しく述べられているのが「モスクが語るイスラム史」羽田 正著中央公論社。その中でミナレットについて「(中略)かなり早い時期からその重要な機能の一つは、ムアッジンと呼ばれる礼拝の呼びかけ人が、日に5回この塔の上から人々に礼拝を呼びかけるものだった」ただし、単に礼拝を呼びかける為だけの道具ではなかったことは確実である、と。「それを建てた人物の政治権力の強大さ、宗教的な敬虔さを表現するシンボルとしての意味をより強く持っていた。(中略)ミナレットが装飾としてモスクの外的景観に欠かせない重要な要素となっていた時代があった・・・」ある意味外観的にモスク本体より目に付きやすいからその意味合いは大きいと思う。モロッコではミナレット自体がモスクに匹敵するくらい大きい。

トルコを旅していて気づいたことがあった。皆オスマン・トルコ様式だと思っていた。
a0108358_921718.jpg

これはイスタンブールにある所謂ブルー・モスクのミナレット。このとんがり帽子のような形が目印で全体的にすっきりしたデザインで私は一番好きです。
a0108358_973389.jpg

これは少し南に位置している古都ブルサにあるウル・ジャーミー。先端が違った形で胴体が少し太くなっていますね。
a0108358_910037.jpg

同じブルサの街にあったミナレット。これも先端がとんがり帽子ではないですね。でも全体のデザインとしては同じ流れの中にあると思われます。ところが・・・
a0108358_912787.jpg

ブルサ中心地からバスに乗って中央ターミナルに行く途中車窓から見えたのがこれで、先端が何となくインドっぽい感じが私はしました。これは面白い組み合わせだと、目を引きました。
a0108358_9325855.jpg

これは南のリゾート地アンタルヤで。これも随分胴体が太くて大きい。色が付いているとまた違った印象になります。

それぞれに建設時代が異なると思いますが、先端のデザインが違うだけで違った印象を持ちます。イスラム建築はシンプルだけど奥が深いと改めて思います。

a0108358_9183571.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しいです よろしくね
[PR]

by salaamu | 2007-09-21 09:21

時代遅れ

コンパクト・デジカメを買い替えた。昨今の技術の進歩と価格競争の激しさは、消費者にとっては良い悪いはそれぞれある。私が初めてデジカメを持ったのは恐らく5~6年ほど前。ものすっごく悩んだ末に買った記憶がある。パソコンが無いと意味ないからだ。それに値段。今や7~8メガピクセルなんて当たり前。その頃は2~3メガピクセルが主流だった。
a0108358_22164184.jpg

これが我が愛する初代のデジカメ。3.3メガピクセルで7万円台だった。今ではウソみたいな話だ。単三電池4本使用。バッテリーが切れてもコンビにでも調達出来るという利便性から充電式は選ばなかった。オ○ンパスは自社のメディアを使用するようにしているようだが、それがアダとなっている。スマートメディアなんて今や生産もされていない。SDカードが主流なのに今でも他にフジしか採用していないXDカード使用となっている。しかも、そのフジでさえSD使用に替えつつある。なのに、私はまたもやオ○ンパスを買った。ある意味賭けだ。何故か。何より生活防水設計の上、他より望遠の倍数が高かったから。さすがにキ○ノンも考えた。でも、慣れ親しんだモノから離れることが困難だった。独自性を行くその姿勢にどこか共感を覚えるというのだろうか。医療カメラに実績を持つオ○ンパス。防水に関しては他を追随しない。って、携帯をトイレにぽしゃん・・・ってやったことないけどさ。水にトラウマは無いのだけど、デジタルって水弱いでしょ?私はデジタル自体に弱い。

ま、言い訳はともかくこういったデジタルモノは日進月歩で常に新しくなっていく。カメラはどんどん使いやすくなっていく。でも、果たしてどれだけ使いこなせるのだろうか。どれだけ満足出来る写真が撮れるだろうか。あの液晶画面を見てシャッターを切る行為は未だに違和感を覚えます。一眼レフを覗いた時の緊張感や意気込みは、どうしても吹き込めない。でも、利便性から軽くて薄くて持ちやすいものに移行せざるを得ない。上の写真のようなごつくて重いカメラを昨日まで持ち歩いて来た。それがカメラだと思って来た。でも、やっぱりもう無理だなぁと。このブログをするに当たっても、私も時代に乗らないとやっていけないところがあると思わされた。

a0108358_22585957.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しいです ありがとう
[PR]

by salaamu | 2007-09-19 23:02

やめられない止まらない

「トプカプ宮殿の至宝展」をご覧になられたでしょうか?オスマン・トルコの権力と財力のすごさは、至宝展ならずともトルコに行くと圧倒されます。宮殿やモスクのタイルの素晴らしさは、それを見に行くだけの価値はあるほど。9月24日まで開催されていますので、是非足をお運びになって、西洋とは違ったイスラム芸術に酔いしれて下さい。

そんなトルコに惚れてしまった私は、キリムという絨毯とは違う織物の虜になってしまった。キリムの歴史は絨毯より古いと、イスタンブールの絨緞屋は述べていました。絨緞より生地は薄く、我が家では玄関マットとリビングにその存在をアピールしております。
a0108358_22414188.jpg

キリムを使ったこんな革財布を、お気に入りのイスタンブルカフェで、またお買い物してしまった。ここはイスタンブールに住む日本人女性がネットでショップを開いています。商品がアップする度に、ああもうダメわたくし・・・とついつい人差し指がクリックしてしまうのです。が、そこは意識が無くなる程おバカでは無いので欲しいなぁと思うものだけ(金無いし)購入します。
a0108358_2256984.jpg

中はこんな感じでカード入れが隠れるようになり、外は定期券が入れられるようになります。お札入れの部分は二重になっているので使いやすい構造。ここのはいつも思うのですが、本当にしっかりした作りでかなり品質が良い物を扱っていて安心してお買い物が出来ます。イスタンブールのお土産屋で買うよりずっと良い。これホント。お値段もかなり良心的だと思います。

イスタンブールのお土産屋で有名なのはグランドバザール。去年行って驚いたのは、品物の悪さ。何でも中国製やパキスタン製が多く、粗悪品が多いと地元の人は言っていた、と言うより嘆いていましたね。観光で有名なのに私もとても残念に思いました。それでイメージダウンでは私も困るな。本当は良いものや美味しい食べ物もいっぱいのトルコ。カッパドキアも素晴らしい所ですから、一度訪れてみては?
[PR]

by salaamu | 2007-09-03 23:10

ブログデビュー

はじめまして。今日ブログデビューしました。よろしく。
a0108358_14292990.jpg

これからボチボチ見たもの感じたことなど綴っていく予定です。
[PR]

by salaamu | 2007-08-26 14:29