究極は闘技場なのだ!

子供の頃、「ベン・ハー」や「ローマ帝国の滅亡」やら「聖衣」やら時代モノばかりテレビで見た来たワタシとしては円形劇場の究極は闘技場コロセウムでしょう。
a0108358_2333970.jpg

若い人にはさっぱり?の1950年代の映画。その当時の剣闘士(グラディエーター)はラッセル・クロウ顔負けのビクター・マチュアだったのです。この人も声が低くってマッチョで子供の私は憧れだったなぁって、あ、リアルタイムでなんて知らないっすよ。そんなトシ喰ってないっすワタシはマジで。本当に子供の頃はこういうの繰り返しテレビで放映していたの。特にクリスマス時期はね。キリストが絡んだ物語だったりしていたからねぇ。物語が重厚だったんだなぁ~。

さて、私はイタリアに行ったことが無くローマのコロセウムはテレビでしか見たことがありません。画面見ただけでも車の排気で真っ黒の遺跡だしかなり崩れていると見ております(私的見解)。それがっ、チュニジアのエルジェム(東部)に行って愕然としました。だって、ほぼ原型を想像出来るほど保存状態が良いんだもの。私が見て来た映画の世界がそこにあったから・・・
a0108358_23181088.jpg

闘技した舞台というかグラウンドもあるし、剣闘士の控え室というのも残っていました。ただ石で出来た部屋だったけど、地下室が残っているというのがまた映画を彷彿とさせて興奮したのよね。真ん中の窪んだ所が地下室になっていました。
a0108358_2322263.jpg

客席の後ろはこのように残っていて何か中で露店でも出ていたような雰囲気がありましたね。かなり賑わっていたものと想像出来ます。ここは240年ローマ皇帝ゴルデゥアス3世によって建てられ、3万人が収容出来たそうです。世界で3番目に大きいコロセウムのようです。いやぁ、圧巻でしたよ。観客の歓声が聞こえてくるような感じ。実際は静かな住宅地に健在しているのだけどね。この石造りが、同じ人間の手で造られ使われていたなんて信じえられないくらい立派で規模が大きい。それが、綺麗にに残っていること自体がまた素晴らしい。円形劇場フェチとしては、ここは一押しですな。チュニジアも素晴らしい遺跡が残っています。序々に紹介していきますよ~。

a0108358_23342873.gif人気blogランキング←ポチッといつものようにお願いね よろしく♪
[PR]

by salaamu | 2007-12-11 23:36 | ローマ遺跡

円形劇場その2

ローマ時代の遺跡を初めに訪れるのだったらまずはトルコが良いと思います。本当に遺跡の宝庫と言えると思います。だからよくツアーで8日間で回るのなんてあるんですよ。見所いっぱいだから。でもね、せめて12日間位はあった方が良いと思うなぁ。円形劇場もまずここで見てから他を回った方が規模や具合が分かって面白いと思うのね。でもね・・・
a0108358_22305938.jpg

シリアのボスラと言うヨルダンに近い街にある円形劇場。15,000人収容が出来るそうだ。こんなに舞台側が残っている遺跡はかなり珍しいです。今にでも何か上演されそうな雰囲気がありました。実際円形劇場の遺跡は今でもコンサートで使われるケースがあります。
a0108358_22385779.jpg

ボスラの円形劇場の舞台から見た客席です。今でも普通に使われてもおかしくないでしょ?って感じがしますでしょ。この客席の見晴らしは良いよねぇ。声を出したくなるよマジで。ここではなかったけど、手を叩いて音の響きを確かめたことがあった。円形にしているから手の音の反響が思いのほか返ってくるのに驚いた。今だったらスピーカーは欠かせないけど、当時はいらないことが良く解った。貴方も円形劇場に行ったなら是非手を叩いて音の響きを聴いてみて。
a0108358_22472135.jpg

このボスラの凄いところはこの椅子。背もたれがあったことです。今まで訪ねた円形劇場で背もたれがあったのはここだけ。それが残っているって凄いと思わない?紀元前で椅子は石だったけどちゃんと背もたれがあって観るシステムになっていたのよ!もしかしたらクッションくらいあったのでは?と思う。シリアとヨルダンとの国境あたりにある遺跡はかなり保存状態が良いし観応えがあります。トルコも素晴らしいけど、是非ここも訪ねてみてね。より今の自分達と繋がったものを感ずると思うよ、紀元前の人達とね。

a0108358_22573836.gif人気blogランキング←ポチッと応援お願いします よろしくね~♪
[PR]

by salaamu | 2007-12-10 22:59 | ローマ遺跡

円形劇場の色々1

地中海沿岸の中東は多くのローマ時代の遺跡を訪ねることが出来ます。モロッコのボルビリスで全くローマ遺跡に関心を示さなかったワタシが、次のトルコで衝撃的に変わったのでした。だって毎日ローマ遺跡を訪ねるツアーだったんだもの。まさか中東がそういう土地だとは思ってもみなかった時代です(ワタシの)。中東でローマ遺跡がある話を友人にしても「そうなの?」というだから?とも取れる反応ナシの回答をよく受けます。中東=イスラームだけで他には何も無いというイメージ。ち・違うのよぉ。中東=砂漠というイメージも受けるのだけど、間違っていないけどそれだけじゃないのよ~、と叫びたいがのれんに腕押しの長い年月を過ごしました。

トルコツアーで毎日のように出遭ったのが円形劇場でした。もう最後はイヤッと思うほど訪れました。だけど、どれ一つ同じものが無かったのが今にして思えば素晴らしい遺跡だったと思う。
a0108358_23275739.jpg

ペルガモンの劇場。こんな崖っぷちみたいな傾斜がキツく怖いくらいの客席、これでも1万人が収容出来たそうだ。こんな肝っ玉試しみたいなのがあれば・・・
a0108358_2330153.jpg

こ~んな客席から地中海(エーゲ海かも)が見渡せる劇場もある。ここはパムッカレからアンタルヤに行く途中のどこか、だったのですが記録が無いので不明ですゴメンなさい。ここはこんなに見晴らしが良いのに舞台は崩れていました。
a0108358_23352896.jpg

こんな風に崩れていましたが、残っている遺跡もあるのです。崩れているのも歴史を感じられて私はすごく良かったと今でも思っています。劇場の大きさも様々で恐らくそこの人口に合わせて作られていたのでしょうね。ローマ人はお風呂と劇場が好きだったのではないかと思います。娯楽好きというのかなぁ。優雅だよね。客席に座って目を閉じる。すると何やら客席のざわめきや舞台からの声が聴こえてくるような気がしてタイムトラベルするのです。想像するのが楽しい遺跡ですよ。だってローマ時代に行けちゃうんだもの!

a0108358_2344553.gif人気blogランキング←ポチッと応援お願いします よろしくね~♪
[PR]

by salaamu | 2007-12-08 23:46 | ローマ遺跡

ローマ時代へようこそ!

地中海沿岸の中東の訪問の一つの魅力に挙げられるものは「ローマ時代の遺跡」ではないでしょうか?って勝手に私はそう思っておるぞ。最初に遭遇したのはモロッコのボルビリスだった(映画「最後の誘惑」キリストの人間的な部分を描いた異作って言うの?に出て来た)。訪れた時は雨でローマ時代のモザイクが雨で綺麗に浮かんで見えたのにあまり関心を示さなかったおバカなワタシ。次に行ったトルコのエフェソスで全ては一変したのさっ。紀元前の遺跡が今この時にそのまま存在して目の前で見て手で触れることが出来る事自体に驚いたしその現実にパンチを食らった。イスラームに触れるとは別にこれはかなりの衝撃で魅惑的だった。キリスト時代の映画ばかり見て来たワタシには映画の世界が現実に見れるのだから興奮ものだった。
a0108358_2215565.jpg

トルコのエフェソスの円形劇場。ここに立って私は映画の世界から今見ているこの遺跡の世界から確実にローマ時代へと自分が繋がった想いを確実にしたのだった。円形劇場から真っ直ぐに伸びる道はクレオパトラも歩いたとされる道です。これが同じ人間が造ったとはっ!何と言うスケールと創造力!だって紀元前よ。どうやって造ったのさ?
a0108358_228767.jpg

ここの劇場の舞台はこうしてかなり崩れていたけど、その後かなりカタチを留めている遺跡達に出遭っていくのですが、この舞台にも惹き込まれたワタシ。何故?以前はローマ人だったのだろうか?何だか微かに記憶がるような無いような・・・そんなファンタジーの世界に飛び込んで行ける素晴らしいゲイト。ホントにこれが人が造ったということが未だに信じられないし、その素晴らしい力と意気込みにその時代の人々の営みに自然と興味が湧いたのさっ。中東はイスラームだけでは無いのだっ!続く・・・

a0108358_22184374.gif人気blogランキング←ポチッと応援続けてお願いね よろしく!
[PR]

by salaamu | 2007-12-07 22:21 | ローマ遺跡