ユーラシア写真図鑑

a0108358_17474359.jpg
渋谷の「たばこと塩の博物館」で「大村次郷ユーラシア写真図鑑<いっぷくの情景>嗜好文化探訪の旅」と題した写真展が開かれているので行って来ました。
¥100(安っ!)

イエメン・トルコ・イラン・ウズベキスタン・パキスタン・インド・スリランカ・バングラディッシュ・中国・台湾のお茶やタバコなどの嗜好文化を写真を通して紹介していました。

数は多くありませんが、人も少ないしゆっくり見ることが出来ました。




写真と共にその国で手に入れた品々も展示してありました。水タバコの道具だったり布だったり・・・色んな発見があり面白く見て回ったな。

イランではテナント料の高騰でお茶屋さんが相次いで廃業しているらしく、政府も手が出せないらしい。イランは行ったことないけど、例えばトルコでそんなことがあったらそりゃ大変だろうと想像出来るからイランでも大変なことなのだと思う。

インドのヒンズー社会では唾液は不浄らしく他人が使った食器を使いたがらないので土製の器(使い捨て)で飲むというのは初めて知りました。土で出来ているから環境にもよろしいとか。ふ~ん、でも大変だね。壊した器はどうするのだろう?何かに再利用するのかな。とても小さいんだけどね。

何時見ても不思議なのはイエメンのカートをほっぺ一杯に含んで男達が集まっている光景。カートは覚醒作用があるらしく、まっ我々からすればお酒を飲んでいるのと同じなのだろうけど、男達が向かい合わせで並んでカートの葉だけを前にして座っているのがどこか不気味なのよね。そこに何か食べ物なり何か他のものがあると落ち着くんだけど、カートの葉だけだもんね。

でもさ、人がお茶している姿って良いよね。幸せな感じがする。大変な日々があったりするのだろうけど、その時だけ<いっぷく>のその時だけ人はホッと出来る。だから、皆良い顔している。お茶は人を幸せにする魔法の飲み物だね063.gif

7月6日まで。休館日 月曜日。

a0108358_1815126.gif人気ブログランキング←ポチッと応援してね よろしく~♪
[PR]

by salaamu | 2008-06-20 18:17 | カメラ

フォト イメージング エキスポ2008

a0108358_8563294.jpg東京ビックサイトで19日~22日まで催されているカメラの催事に行って来ました。こういう催事があるのを初めて知った。カメラ好きにはたまらないのかしら?

会場には、フォトコンテストに入った作品が展示されていたり、写真関連の会社のブースが並んでいたり雨にもかかわらずかなりの人が来場していました。
a0108358_903041.jpg


男性が圧倒的に多いし、かなりの人がご自慢のカメラを首から下げて歩いている。何でよ。何撮る訳?こんな所で、と思っていたら各大手カメラ会社のブースには新製品の紹介でこういうお姉さん達を舞台に登場させているんだな。




a0108358_941887.jpg

そうすると一斉に男達がカメラを構えてパシャパシャやる。
自分のカメラ会社とは違うブースでも、ここぞとばかりにシャッターを切る男達。




a0108358_910871.jpg
ブースに留まらず、場外でも構わず構える015.gif
カメラマンかアンタは?

一緒に行った友人は「あんなに撮って、どうするんだろう?気持ち悪い」と怪訝なお顔。確かに色んなお姉さん撮って家で何するのか?ビキニのお姉さんもいたしな。あまり想像したくないなぁ。



a0108358_9204775.jpg
ま、そういうのは放っておいてカメラ小僧(♀よ)だったワタシには懐かしいカメラ達に出遭えて楽しかった。
これ、二眼レフ風のデジカメ。二眼レフってご存知?ファインダーは上に付いていて上から覗いてシャッターを切るのです。これはそれを再現した小さいカメラ。高さが7cmの手のひらサイズでおもちゃみたい。ミニSDを使用するそうだ。四角い画面に写るのですが、小さくて可愛い。こういうお遊び的なカメラって、嬉しいな。ちゃんと写るけど、何でもキッチリ撮れないのも良い。
www.rollei.jp/
興味ある方はこれで検索してみてね。


最近見かけなくなったブランドのカメラ達が健在だったのを知って、ホッとした。デジカメに押されて銀塩市場は小さくなったから無くなったのかと思っていました。最新のデジカメや色んなカメラに出遭えて、ちょっと興奮した催事でした016.gif

a0108358_9435259.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さいね よろしく~♪
[PR]

by salaamu | 2008-03-21 09:47 | カメラ

RAW撮影って・・・

昨日は強風吹き荒れる中、オリンパスの会員向けの「プロのRAW現像・画像処理講座」というのに参加した。RAWはデジタル一眼レフと一部のデジコンパクト・カメラで撮影出来る「超高画質」で撮る方法。でも、この撮影では自分で画像処理して「現像」しないといけない、ちょっとやっかいだけど写真好きにはたまらない世界。

ちょいと専門的なお話なんですが、元写真部だったワタシにはすごく興味があったことだったのです。だって、自分でしかもパソコンで現像出来るって、夢のようなこと。でも、一体どうやって画像処理していいのか・・・専門的で難しそうで誰かに教わらないと出来ないと思っていました。

会場は97%(適当)オジさんで埋まっていた。そして、全員オリンパスのデジ一眼レフ持参。そんな中ワタシはもぐり的な気持ちで、しっかりNikonですまし顔。Nikonだからカメラの操作説明はちんぷんかんぷん。でも、いいの話が分かればそれで。

お陰で撮影に気をつけることや、ヒストグラムという画面に山がいくつか出てくるグラフみたいなものの見方やその活用法など、今まで知らなかったことが目からウロコですっごくお勉強になりましたわ。行ってみるものね、こういうカメラ講座って。
デジタルにはデジタルの良さがあって、そこを知らないとせっかく色んなことが出来るのに何も生かせずただシャッター切ることになるんですね。いやぁ、面白かった003.gif

a0108358_10505870.jpg

講義の途中で試し撮影を、ということで神奈川県庁をパチリ。こんな角度で撮ることは出来ない貴重な機会。あかいくつ号や誰かのレンズが写りこんでいる。

肝心の現像ですが、そんなに難しいことではなさそう。自分の好きな色合いやコントラストに出来るのが楽しそうです。うーん、やってみたいっ066.gif

a0108358_1171471.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さい よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-24 11:16 | カメラ