チャリティーバザーin東京ジャーミィ

a0108358_1085221.jpg
「お気楽なポタポタ」裏バージョンです。
毎年恒例の東京ジャーミィでのチャリティーバザーに行って来ました。

もしかしたら2年ぶりだったかも。昨年は行かなかったような。
お天気が悪く寒い曇りだったのに沢山のイスラム教徒や一般の人(私達)が訪れておりました。
普段触れることのない体験も出来たりして今回は面白かったです。
マーブリング体験は「お気楽・・・」にアップしました。

さ、こちらはその他について。

これはトルコのパンらしく旦那さんが沢山買っておりました。味が濃厚で美味しかったですよ。


a0108358_10152415.jpg
右が私が買ったものでどこの国のものかが分かりませんでしたけど、鶏肉の炊き込みごはんのようでした。ちょっとピリ辛でごはんのパサパサもさほど気にならない美味しさでした。目の前の男性は手で普通に食べておりました。もしかしてエジプト?パキスタン方面のどこか?

左は旦那が買ったものでアジア系のものみたい。ラーメンらしい感じのもので味はどこか日本的で私はイマイチでしたなぁ。

水餃子もあったので試したかったのですが、旦那がケバブサンドが食べたいとそっちに。でも、意外と美味しかった。日本のケバブサンドってヘンにサラダのドレッシングがかかったものが多く好きではないのですが、ここのは違ってスパイシーでしたね。


a0108358_10223234.jpg
まぁ、こんな風に各国のお土産的なものも売っていて女性にはいつも人気がありますね。バザーと言うよりフリマ的な感じを今回は受けて、子供用のおもちゃとかも売っておりました。まぁ、日本じゃ売っていないようなものっぽかったのでもっとじっくり見ておけば良かったかも。でも、子供達がちょろちょろしていてゆっくり見られない!

子供のクルアーン暗唱会みたいなのがモスクで行われ、色んな国の子達が独特の節回しでクルアーンを暗唱しておりました。3歳の女の子は泣いて出られなかったりして可愛いね~。当たり前だけどアラビア語です。すごいなぁ~と感心したな。そうして大人になるのね。





a0108358_10304096.jpg

モスクの中は女性はスカーフ被ることになっているのですが、相変わらずそのまんまの人もいる。いつもだったら注意するのですが、今回は人も多いし信者でもない私がしゃしゃり出るのもどうかと思って黙っていた。

それにしても女性信者も多いですね~内外問わず。以前は黒のアバヤが目立ったのですが、最近はカラフルなのが多いみたいで流行りなのかな?2階は女性のお祈り場なのですが、かなり混んでいる様子でした。

知らないことが多いイスラームの世界。世界人口の4人に1人はイスラームだと言われていますが、東京ジャーミィに行くと、そうかもなぁと思えてしまう。
しかし、日本人はどこでイスラームの教えを学ぶの?アラブ・イスラーム学院以外で。疑問はまだまだ残るのだ。


マーブリング体験の方は「お気楽なポタポタ」←をクリック!


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2009-11-23 10:41 | 東京ジャーミィ

アラブチャリティーバザー@東京ジャーミィ

a0108358_8431651.jpg

今月23日(日)に東京ジャーミィで恒例?のチャリティーバザーが行われるようです。
去年は友人達と行きましたが、今回は別の用事が入ってしまっていてワタシは行けないのが残念です。ナツメヤシが手に入れられない・・・(涙)

お昼時は色んな料理が食べられて込み合います。早めに行ってあれこれ食すのがお薦め。ロビーにも溢れてしまうのですが、楽しいです。大体が¥500
モスク見学ツアーがあると思います。初めての方はこれに参加されると良いと思います。その場で募るので、そのままついて行けばイマームが丁寧に説明してくれます。女性は必ずスカーフを用意して下さいね。
お祈りの時間はクローズしてしまうようですので、早めに行くのが良いでしょう。
アザーンが聞けると思いますがね。それも良いかも!

ああ、ホント残念だな。母と歌舞伎を観に行くのですよ。十数年ぶりかな。
たまには親と過ごすのも良いかも。

バザー  10:00~16:00
東京ジャーミィ 代々木上原駅 徒歩5分
[PR]

by salaamu | 2008-11-20 08:56 | 東京ジャーミィ

東京ジャーミィのカリグラフィー

a0108358_844181.jpg
代々木上原にある東京ジャーミィのモスク入り口って、こんな感じでドア横にはお祈りの時間割が張り出されています。
だから、それ見てその時間は外して見学するようになっています。

女性はこのようにスカーフを被り見学します。

今回の訪問ではカリグラフィーをもっとよく見よう、というか写真に収めようと思ってパシャパシャやってはいたのですが、何しろISO感度上げてもブレてしまうのでここでご紹介する写真が限られています。

ま、また挑戦する口実にもなるのですがね。
そう言えば上にある三角形のカリグラフィー、気付かなかった。


a0108358_8493933.jpg

左右反転しておりますね。右側が普通の状態で左側が反転して書いたものです。
文字を反対にして書くって、日本語でも難しいじゃない?それを書いてしまうのだから、その技術は凄いものだと解ります。

良く見ると、一番上って何だか顔に見えるんですけど・・・どう?
技術的に云々を抜かして見ると、何か模様のようにも見えて面白いです。
まぁ、そこまでいくにはかなりの修行が必要ね。

NikonD70s AF24-120mm

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-30 08:57 | 東京ジャーミィ

東京ジャーミーのチューリップ

a0108358_14191248.jpg


4日に行った東京ジャーミィで幾つものチューリップを見かけることが出来ました。

モスク側面に書かれた美しい文字を見ていくと、壁の段差の所は植物が描かれていることに気付きました。

暗くてISO上げてもどうしても手ブレがひどくって、もう一度これは挑戦しないと・・・

モスク内は明るいのですが、写真を撮ろうとするとかなり暗いようです。望遠で撮ろうとすると余計にブレてしまう。難しいなぁ・・・




a0108358_14245039.jpg

正面にあるミフラーブの上の端に見つけた金のチューリップ。
ムカルナスをアップでと思いシゲシゲ見つめていたらって感じ。

もしかしたら、今まで行ったモスクにもよーく隅っこを見てたら意外なものが描かれていたのかもしれない・・・

そう思うと、もっとじっくり見て来るべきであったと後悔してしまうのですが、まっ何時かどこぞの国に行ったらその時はじーっと舐めるように見てこようと思うのだった。


NikonD70s AF24-120mm


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-23 14:32 | 東京ジャーミィ

裏ジャーミィ

a0108358_22503243.jpg

今回初めて東京ジャーミィの裏に回ってみてビックリです。
こんな立派な<トゥーラ>が・・・(一番上の丸の中のデザインされた文字のこと)
誰の名前なのかは分かりませんが、こんなところに・・・

いや、ここだからこそ掲げたのかもしれません。
表も裏も無いのがこの建築なのかもしれない。
だって・・・

a0108358_22593787.jpg



これが裏門?になるのかしら?
表門と何ら変わりない立派な木の彫刻されたドアですよっ!
ちゃんと上にはカリグラフィーで飾られているし・・・


モスクは美を追求した建築だということがこれでよーく分かりました。
正直、恐れ入ったという気持ちです。

これが、ここ東京に存在している意味と重さを感ぜずにはいられなかったです。

NikonD70s AF24-120mm


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-07 23:10 | 東京ジャーミィ

ワーゥがここにも

a0108358_7565739.jpg
3回目の東京ジャーミィ。建物の周りを歩いたことが無かったので、今回は裏にも行ってみました。

建物の側面にはこんな「ワーゥ」の文字が・・・

トルコ・ブルサのウル・ジャーミィで見たワーゥのカリグラフィーにそっくりで興奮。

建物の側面にもこんな風に文字が彫られているなんて思いもしませんでした。もしかして、イスタンブルのモスクの側面にも何かあったのか、と思うと確認しに行きたくなってしまった。

スーフィー達にはこの文字は「神に対する全面的な承認」という神秘的な契約シンボル・・・と<アラビア文字辞典・創元社>より抜粋



a0108358_865485.jpg


こちらがトルコ・ブルサにあるウル・ジャーミィの中にあった「ワーゥ」のカリグラフィー。
もしかして、これは決まったデザインになっているのかも・・・

未だにこの文字は上手く書けません007.gif




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-06 08:13 | 東京ジャーミィ

美しいイスラムの世界in東京ジャーミィ

a0108358_21503390.jpg
天野恵利写真展」と題したアラブ・イスラーム地域(アフリカも含む)を彼女が訪れた国の人々や世界遺産や彼女が見た・触れたモノを撮った写真の個展。

本人曰く「パソコンを持っていない」そうで、全て銀塩での撮影だと思われます。
彼女のカメラに笑顔を向けた人々の表情が優しい。
それは、彼女の醸し出す優しい空気がそうさせたのかな?とも思いました。

訪れた人達に声をかけ、迎え入れるその振る舞いでも人柄がうかがえました。



a0108358_21594517.jpg

13:30よりセネガル・ドラムグループ「モジャ・ンビリ」の演奏があると知り、ずっと待っていたのですが人数が集まるまで30分近く遅れての演奏。
右端に立っていらっしゃるのが天野氏本人。
中央の水色の衣装を着た方が天野氏と15年前仕事の同僚だった友人のようで、天野氏がパソコン使えないのでポスターも彼女が引き受けたとか・・・
そんな内輪のエピソードも混じりながら演奏開始です。
a0108358_2262270.jpg

右手はバチ、左手は素手での演奏。
初めてそういうドラム演奏を観ました。ちょっと珍しいと思います。演奏も水色の彼女がリード?しているのか、時々左手を挙げて合図しながら合わせている様子。
彼女を中心に右側の人達、左側の人達と演奏が違っていたと思ったのですが左側の人でもそれぞれパートが分かれていたようで、かなり難しい演奏だと分かります。

5~6曲演奏されていたと思いますが、ゴメンなさい!どれも同じリズムに聴こえて違いが分かり難かったです(汗)
時々、外から中の様子を通りがかった人が覗いているのが面白かったな。
かなり、リズミカルで初めて聴くドラムの音でした。

10月19日が井の頭公園?だったか。11月2日・30日は多摩動物公園で演奏されるそうなので、そちらへ行く予定の方は演奏をお聴きになってみて下さい。興奮間違いなしっ!

天野氏の写真を見て、これって好みだろうなぁと思ったのは彼女は「斜め撮り」が多いのです。斜めに構えて撮る構図。時としてそれは効果的なのですが、沢山見ていくとそれがちょっっと気なるというか、そこまで斜めにしなくても・・・とこの頃写真にお熱のワタシには思える場面も有り、面白く拝見させてもらいました。

10月13日まで。in東京ジャーミィ1階 無料 
モスクを見学される女性はスカーフ着用必須!入り口に貸し出しスカーフ有りますが・・・

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-04 22:28 | 東京ジャーミィ

天井の芸術

モスクに行ったら、ドアを見逃さないでと書きましたが、ドームではない天井も見逃さないようにしないといけない。東京ジャーミーのモスクに入ったら、どうしてもまず広く設けられた空間と同時にドームを見上げるのですが、入ってすぐ左右に一段高くなったスペースがあります(女性用?)その上に2階があるので天井が迫っています。
a0108358_86269.jpg

ランプが下がる所はカリグラフィーではなく、アラビック模様が施され天井全体も模様が施されてその場所だけ少し落ち着いた空間を醸し出していました。

モスクってちょっとした天井に何か模様が施されていたりして、細部にまで神経が行き渡ったデザインになっているから素晴らしいと思う。シンプルな建築に、凝った模様というのがバランスが取れているように思います。コテコテにならない、と言うのでしょうか。
a0108358_812096.jpg

これも入り口すぐ上の天井だったと思いますが、長方形のちょっとした小さなスペースにこのような植物を模った細工や模様が描かれております。

どちらも落ち着いた色合いで、光を抑えているように思えました。ドームで明るい空間と、入り口付近のミフラーブからすると後ろのスペースを少し暗くしてうまく別けている。

このように、モスクって色々と仕掛け?があってじっくり探求したい建築なのだ027.gif

a0108358_8211317.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さいね よろしく~♪
[PR]

by salaamu | 2008-04-22 08:22 | 東京ジャーミィ

重厚なドア

a0108358_8535263.jpg
東京ジャーミー正面玄関のドアです。チュニジアン・ドアを以前にご紹介させて頂きましたが、あれはとても美しいし面白いデザインで見ていて楽しい。モスクのドアはどこも重厚で凝ったアラビック模様で、こちらは重みと歴史を感ずる。

もし、東京ジャーミーに行かれることがあったら、是非ドアにも注目して頂きたい。ここだけでなく、モスクを訪ねることがあったらまず入り口ドアを見てね。モスクのドアは大抵開いているから、つい見逃してしまいがち。かく言うワタシも忘れがちなんだけどさっ。


a0108358_925540.jpg




こちらが東京ジャーミー・モスク入り口のドア。このように開いているから素通りしてしまう。でも、その模様をよーく見て欲しい。象嵌がしてあったり彫刻が施してあったりして結構手が込んだドアだと気付かれるでしょう。

木のドアというのも私達日本人には馴染みがありますよね045.gif





a0108358_986100.jpg

これは芸術だと思う。イスラームの真髄が見てとれるような気がするのです034.gif

a0108358_9141871.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しいです お願いね♪
[PR]

by salaamu | 2008-04-14 09:16 | 東京ジャーミィ

天井ドームの光

a0108358_739976.jpg
モスクの中に入ると、先ずミフラーブ(マッカ方向を示す窪み)を探して必ず天井ドームを見上げる。どうしてだか以前からそういうクセがある。

丸い天井を見上げると、幾何学模様が画かれていたり中心にカリグラフィーが施されていたりして天井宇宙の世界にまるで星空を見るように目がキラキラする。そして、何故だか心が落ち着くんだよね。そこに居るちっぽけな自分を包み込んでくれるような感覚。

中は薄暗いイメージはあるけど、意外と明るいなと感ずる。
これは東京ジャーミーの天井。ドームにはぐるりと窓があり、そこからの光がドームを照らしスポットライトを浴びているよう。

写真で撮ると下は暗く感じますが、ステンドグラスの窓が多くあり直接の光ではない淡い光が中を照らして、静かなムードを創っています。

目が慣れて改めてドームを見上げると、そこが大きな天空に見えてくるんだよね。それが、何かいつも面白いなと思う。

東京ジャーミーはそこから文字を模ったシャンデリアが下がって、アラビア文字の持つ力強さを感じます。また行きたいなぁ034.gif

a0108358_758727.gif人気blogランキング←ポチッとお願いします 応援してね♪
[PR]

by salaamu | 2008-04-09 07:59 | 東京ジャーミィ