カテゴリ:お散歩( 49 )

輝きは永遠

仕事先に書類を出しにだけ出かけた。でも、そんなの勿体無いからついでに東京庭園美術館でやっているティファニー展を観に行った。何だかね、ずっと地中海あたりの遺跡でローマ時代の発掘物の展示ばかりたらふく観てきたワタシの目には、あまりにも綺麗に整って宝石も眩いばかりで何て美しいのでしょう、とローマ時代のモノとと比べて違うわ、と観ていた途中まで。あ、これは現代のもので違うんだったと思う目覚めはガラス張りの展示物に群がるオバサマ達の囁き。「ダイヤにまぁサファイア・・・」はいい。「金よ。今高騰しているからいいかも・・・」と、ちょっと待ってよ、そのモノ欲しげな物言いは頂けないっすよ。もうそれで私の気持ちは急降下。せっかく良い物見ているのに、芸術じゃなく物欲に満たされたオバサン達に嫌悪感を抱いてしまってじっくり見る気が失せてしまった。そんなに欲しけりゃ本店に行ってくれ!ブツブツ・・・

まね、時代的には昔の方が手が込んでて石の見せ方も上手いし創りもかなり良い。が、2000年を越すと何だかドイツジュエリーみたいにすごくシンプルになって、んー味気ない気がする。だったらドイツジュエリーの方が上だなと思うもの。ま、好き好きだけどねっ。

外に出て、ふぅーっオバサマ達の鬱屈した空気から逃れて庭園を歩いてみた。
a0108358_2240711.jpg

ところどころ紅葉が見られましたよ。木々にだって輝きはある。午後3時過ぎだったけど、傾きかけた日差しに紅葉と鮮やかな緑のコントラストは眩かったなぁ。

a0108358_2246419.gif気blogランキング←ポチッと応援して下さい お願いしますね♪
[PR]

by salaamu | 2007-11-20 22:49 | お散歩

戦艦見たい方はどうぞ

横須賀って米軍基地があったり海上自衛隊の軍艦(戦艦?)がそばで見られて、ちょっとおっかない雰囲気をかもし出してて、ちょーっと苦手だった。でも、この夏自転車で走ってみて海がとっても綺麗だと知ってからイメージが変わった。で、今日「よこすか産業まつり2007」が三笠公園で開催されており公園に停留されている戦艦「三笠」が無料で見学出来るとあったので、密かに興味を持っていた私は一人乗り込んで行ったのだ。
a0108358_1625945.jpg

東郷元帥の銅像と三笠がきな臭くってここ好きじゃなかった。でも、ズンズン進んで行くのだ。お祭りだからすごい人・人・人。戦艦まで行くのにもみくちゃ。乗り込んでみるとここも結構人が来ている。順路に従って歩いていて引っかかったものがあった。
a0108358_1691987.jpg

ここ海図室なんだけど、ドアがってどうして?これニセモノ?だってここって船の上だから敵の弾に当たる可能性があるのに鉄じゃないって違和感を感じたんだけどさ。窓枠も木なのよね。これでロシアと戦ったのかしら?
a0108358_16143023.jpg

もう戦いの役目は終えたのだからこれでいい。でも、ガムテープに書くなんて・・・
a0108358_16165321.jpg

これでロシア戦艦を撃沈させたのね。親子が見学している姿をその当時の海兵隊が見たらどんな思いになるのだろう。平和の象徴だよね。外も見応えあるけど、中が資料室になっていて色んなことを知ることが出来てかなり見応えがある。
a0108358_1622631.jpg

イギリスで造られた三笠は何となく西洋っぽいところが感じられた。バスルームなんて当時としてはかなりハイカラだったんじゃないかな。このバスタブなんて特に。これも当時のものなのか疑問だけど。船室はそれぞれ展示室になっていて、自衛隊の戦艦があれこれパネルで紹介されているから知りたい人には面白いかも。それに、日露戦争のこともよく分かるように展示されている。歴史に弱い私でも少しお勉強になりましたもの。当時の海軍がどれだけ強かったのかがうかがえた。

もっときな臭いものかと思っていたけど、確かに戦争のことを考えると怖いけど見応えあったし歴史を垣間見ることも出来るし良かった。自衛隊が色んな戦艦を保有しているのも知れたし。ちゃんとトイレもあるのでのんびりしても大丈夫。平和が一番だけど、平和ボケがこの頃過ぎているような日本人にはこういうものを見学するのは良いかもしれない。
a0108358_1641557.jpg

こんなの食べられるんだから。私は頂きませんでしたが・・・残念。

a0108358_16464146.gif人気blogランキング←ポチッと応援よろしくね~♪
[PR]

by salaamu | 2007-11-03 16:51 | お散歩

たまには山下公園でも

うっ~、喉がヒリヒリするぅ~と思いながら今朝は目覚めた。起きたら即刻イ○ジンでうがい。何となく昨日のお昼過ぎから喉の調子がおかしかったのよね。私の風邪は喉から・・・という宣伝文句にぴったりな症状。イヤだなぁ、今日は良いけど明日声が出なかったらお仕事にならない。出かける直前には「のどぬ~るスプレー」で喉チ○コの奥にシュッと命中させて出た。あれは効くよね。今日はお天気も良くなったところで山下公園に行ってみました。
a0108358_1672318.jpg

改装中?の氷川丸をバックに今真っ盛りのバラを入れてみましたよ。もっとバラが群生しているのかと思ったけど、ぱらぱらとちょっと楽しむ程度。スケッチしているオジさんがいたけど、サラッと見る感じだな。ここの奥は広場になっていてよく祭事では賑わうところ。そこには・・・
a0108358_16145223.jpg

コンテナ・オブジェ?アート?よく分からんものがドデンッとあってびっくり。ここまでって滅多に来ないからいつから置かれているのか私は知らんです。何かこれに意味でも?ふぅ~んなどとつぶやきながら氷川丸まで歩いていくと・・・
a0108358_16192570.jpg

船を停留させている鎖に皆お行儀良く同じ方向向いているカモメさん達にカメラを向ける人が多し。何故同じ方向に?日向ぼっこなのかしら?奥の鎖にも並んでいるね。これからカモメが増えて来ます。どうしても カモメ=渡辺真知子 になってしまうワタシ。かもめ~が飛んだ~♪これが分かる人は同じ世代。分からない人は気にしないでいいわ。

この後中華街でいつもの如くランチしました。それは次回にでも。しなかったらゴメン。修学旅行らしき軍団がぞろぞろ歩いていたり、中華街では何かの撮影をしているらしく芸能人が来ているとお店の人が客に話していた。現場通ってもそれらしき人は見当たらない。いたらバッチリ撮ったのになぁ。そんな昼下がりでした。

a0108358_16382334.gif人気blogランキング←ポチッと応援よろしくね~♪
[PR]

by salaamu | 2007-10-30 16:41 | お散歩

戯れる

よこはま動物園ことズーラシアは独り暮らししていた時の沿線上で何度か行っていたのだけど、夫が行きたいと言うので仕方なくお天気は良いから行ってみた。8月には夜も行けて夜行性の動物など活発に動く姿が観察出来て、以前ケニアに行った時などを思い出して良かったりする。が、今日はお昼の観察。何度か行って思ったのは、動物が私達人間から距離を置きたいという意識が強いという意思がハッキリと分かる。出来るだけ遠くに身を置こうとする。逆の立場になって考えればそれは理解出来ることだよね。見られ続けるのはイヤだもの。だから、隠れていたりして見つけるのが大変だったのに今回意外だったのがこの方↓
a0108358_2246192.jpg

セスジキノボリカンガルー。この子、いっつも背中を丸めてしょんぼりしている(ように見えた)姿ばかり観察してきた。がっ、このお姿初めて拝見したしました。嬉しかったわ。こんな顔していたんだ。これでカンガルーって判らないな。いつものこの方は・・・
a0108358_22535232.jpg

アカカンガルーはカラスとニアミスって感じ。迷惑そうな顔で「何?邪魔しないで!」進んで歩いていくと何やら怪しげな視線が・・・
a0108358_2321089.jpg

ヒエッ~、ハロウィンだったのね。どうしてもライナスを思い出してしまうワタシ。
a0108358_2383896.jpg

この方、初めてお会いしました。アカカワイノシシ。耳が長い!この子、生まれたばかりの子供ですごく可愛い。お母さんにくっついて歩いていた。大人のオスになると・・・
a0108358_23115051.jpg

ごっついオヤジになっちゃうのねぇ。このボス、他のエサまでぶんどって食べてた。ハバ利かせているっていうオーラ出しっぱなしだったわ。こんな新顔(私にとっては)も嬉しかったけど、何と言ってもここのイチオシの王者と言って良いし、私の小さい頃から憧れで好きだったこの方の存在は絶大なのです。
a0108358_23184040.jpg

オカピ。この方に会わずしては帰れないほど特別。小さい頃、この動物は架空の動物だと思っていた。だって動物園にいなかったから。ここで会った時の感動は忘れられない。何故1頭しかいないのかしら。子供や親もいるのに誰なのか判らなかった。ズーラシアは知らないうちに広くなっていて、馬にも乗れる広場が出来ていたのには驚き。充実した施設になっていて、結構歩きました。良い気晴らしになったかなぁ。まだイマイチ上昇していないのよね気分が・・・
a0108358_2326598.jpg

a0108358_23284712.gif人気blogランキング←ポチッと応援よろしくね~
[PR]

by salaamu | 2007-10-20 23:36 | お散歩

くりはま花の国

先日の台風9号の影響でくりはま花の国のコスモスが全株なぎ倒された、というのを知ってどういう状況なのか行ってみた。ここは5月はポピー・9月はコスモスが咲き乱れることで知られる。その規模がびっくりするくらいに広い。100万株と以前は謳っていましたが、初めて見た時は入り口から山の裾野までぜ~んぶコスモスが咲いていて感動した。でも、公園で咲いているのと違ってちょっと野生的なのよね。
a0108358_15555885.jpg

こんな感じで確かになぎ倒されてはいました。全部がこんな感じで全滅なのかと思って上の方に歩いていくと
a0108358_1558119.jpg

意外に花は逞しく直立して立派に花を咲かしていました。思ったほどひどくはなく、6~7割は大丈夫なように私は思いました。ただ、場所によっては無残な状態になっていることは否めない。コスモス園の先は山を登る感じになります。ちょっとしたハイキングって感じかしら。登りきるとそこは子供達の楽園・冒険ランド。アスレチックになっていて子供達は大はしゃぎ。自然の中で遊べるのは親達も気分良いのでは?その先は海を見ながら少し下り。歩いていくとハーブ園になっていて、以前は500円でした。私は2年ぶりに行ったのですが、その間随分変わった様子でハーブ園はタダになり、奥にハーブの足湯(無料)が出来ていたのでした。
a0108358_1611147.jpg

撮影している間のアッと言う間に一杯になっていました。しかし、ハーブ園は今やここが人気のようで肝心のハーブや植物が信じられないくらい無くなっていた。以前は色んなハーブが見られて、カレー何とかというハーブを触ると確かにカレーの香りがして驚いたりして楽しかったのに全て姿を消していた。ショックだった。
a0108358_16155278.jpgそれでもハウスの中にこんな紫のトケイソウを発見し嬉しかった。初めて見ました。




a0108358_1621583.jpg普通のトケイソウにも会えて良かった。トケイソウを初めて見たのもここでした。と言うか、ここにくるまで植物に興味無かった私を開眼させてくれたのがこのハーブ園でした。なんて立体的な花なのかしら、と今でもその時の感動が忘れられない。なのにガランとした園は寂し過ぎます。


a0108358_16291099.jpg

ガックリとした気持ちを抱えながら再びコスモス園に下りて来ました。端の方に彼岸花が申し訳程度と言っては失礼ですが(だって以前は群生していたから)咲いていました。園を出る頃には足に疲労を感じ、ちょっとしたハイキングをした気分には十分になれました。ハーブ園はタダになったけど、こんなに寂しい気持ちになったなんて・・・複雑な想いで家路についた。それにしても海も陸も台風の凄さを突きつけられた想いだ。

a0108358_16391224.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しいです よろしくね
[PR]

by salaamu | 2007-09-23 16:42 | お散歩

東京港野鳥公園

先週末、東京港野鳥公園に行って来ました。大田市場に隣接しているのは分かっているのだけど、駐車場に入る道に迷う。市場の周りをぐるぐる何度か回って、あー入り口はバックしないと入れられない!とどうも入り口は見えども先に出てしまう。車で行ったことある方、あそこすごく判り難くありませんか?以前にも来ているのだけど、結局市場の中を通れば行けると分かるまで30分は無駄に回ってました。お昼時でしたのでお腹は減り、ものすごーく不機嫌になりながらの入園。もっと分かりやすく誘導する看板立てて頂きたい!

入園してしまうとそこは緑豊かなオアシス。蝉の声を聞きながら池の側のネイチャーセンターに向かいます。そこから池にやって来る野鳥達をクーラーの効いたガラス張りの部屋から観察します。
a0108358_19282562.jpg

左はソリハシシギ、右はセイタカシギ。このセイタカシギがソリハシ君を追い立てるように虐めていました。何が気に入らぬのか。可哀想にソリハシ君はセイタカの周りを避けるようにエサ探しに走り回ってた。そういうのってちょっと面白い。野生の生き物を観察していると意外と虐めとか村八分とかってやっているのですよ。ああ、人間も同じなのだなぁと地球の生き物として在ることを思い知らされる。B1階に下りていくと干潟になっていて、カニやハゼがいます。
a0108358_1937259.jpg

7~8cm位のカニさんが足元をサササッと動き回る。少し暗い所なので、こっちがビックリしちゃう。ここから池を目の前にして観察も出来ます。
a0108358_19401781.jpg

この子は誰なのかな。セキレイかと思ったけど、ちょっと違うようですね。かなりのスピードで走るからカメラが追いつかない。デジ一眼レフに80~200ミリのレンズ付けての撮影ですが(しかも全てマニュアル操作!)、他の方はほとんどがもっと立派な望遠レンズ。そりゃそうだ。200ミリでは被写体が小さ過ぎます。遠くに目をやると
a0108358_19483919.jpg

カラスじゃないよ、ウミウ達が我が物顔で池を占領している。冬に行ったらこの子達しかいなくて、ものすごくガックリきた。やっぱり違った鳥達に会いたいもの。今回はカモやアオサギ・シラサギもいました。写真が撮れなくって残念。結構賑わっているので、野鳥を見るには良い季節なのかもね。

a0108358_21192478.gif人気blogランキング←ポチッとよろしくね
[PR]

by salaamu | 2007-09-20 19:53 | お散歩

不発

横浜スタジアムがある一帯は横浜公園になっています。公園の噴水の奥は何があるのか1~2年前まで知りませんでした。木々が茂っており、何となく踏み込む勇気が無かったと言うか・・・ある日、勇気を振絞って突入してみると あらら~
a0108358_18105519.jpg

こんなものを見つけてしまいました。「水琴窟」って聞いたことはありましたが、実際見たことはありませんでした。大発見だぁ!と興奮の中、小さな穴に耳を傾けると・・・く・臭い!糞尿の香りが鼻に突き刺さってむせ返しそうになった。うっ・・・猫か?しかし、聴きたいその音をーと息を止め耳を澄ますと、まぁ素敵。1滴水が落ちる度に微かにちょっと金属的な音が響き渡る。日本庭園でもない(そうなのかな?)のにあるなんて驚きだ。その素晴らしさをお伝えしようと思い、今日またもや関内に行った時に寄ってみましたが・・・
a0108358_1830392.jpg

分かり難いですが、竹の先に水が溜まるところがあってそこから水が滴り落ちて小さな穴に入るのですが、その受ける小さな穴に水が入っていない!入らないのですよ水が流れていないみたいで。しょぼ過ぎ。せっかくの絵柄がこれ見てもタダの水が染みた「石」。ダメだこりゃ。当然音も聴こえない。どちらにしても音はお伝え出来ませんがね。
a0108358_18353695.jpg

周りはこんな風に小川が流れているのですが、私の気持ちと一緒に写真も小さくなってしまいました。あぁ、人に伝えるって難しい。今日は不発だわ。
[PR]

by salaamu | 2007-09-04 18:42 | お散歩

走り回るあなたは・・・

町田市にある「リス園」に行って来ました。ま、私が行きたいかった訳ではなくせっかくの休日をという夫のつまらない提案で渋々出かけたっつう次第だ。リス園一帯は公園にもなっており、町田市民の憩いの場になっているようだった。入園料¥400・駐車無料。
a0108358_21342010.jpg

このようにエサをあげたい人は確か¥100でひまわりの種とこのグローブを渡されて入園前にエサの与え方を教わってから実行する。素手でエサをあげてはいけないルール。噛まれるかもしれないものね。出入り口は2重くらいのドアになっていて係りの人が開け閉めします。
a0108358_2139444.jpg

一心不乱に食べている姿を見ていると、子供ならず自分もじーっと見つめてしまう。これはタイワンリスで江ノ島・鎌倉辺りで多く見られるリスのようです。ここでは放し飼いになっていて、とにかくすぐ近くで観察・触れ合うことが出来ます。我が家の目の前にある森(?)によく朝やお昼にカッカッカッという鳴き声のような音がする方向を見ると、スルスルッと枝から枝へ足早に走るリスを見かける。この子だったのねぇ、とようやく分って何だか親近感が湧きました。
a0108358_21515557.jpg

そこらへんの子供が「口が赤いよ」と言っていたので、どれどれと観察するとホントだ赤い。子供のスルドイ観察に一本やられた私。よく見ているよなぁ。ちょいと老眼入ってきた目にはそれは映らなかった。悲しい現実だ。と、寂しくなる私を慰めたのはこの姿。
a0108358_21573781.jpg

お腹がいっぱいになったら「寝る」これだよね。幸せなひと時・・・さ、帰るかと思ったらこんな主がワシワシと歩いている。
a0108358_222373.jpg

意味がわからん。触っていいものなのか・・・私はこの陸亀君が嫌がっているのかもと思いそっと見つめ彼の行く先を見守ってあげたのでありました。
[PR]

by salaamu | 2007-09-02 22:09 | お散歩

ゆ~らゆら

仕事で東京ビックサイトに行って来ました。ま、所謂CADとかいうハイテクな世界に触れてきたのです。そういう世界に触れる度に、デザイナーも職人も用無し?などと寂しい気持ちと時代についていかねば!という闘争心みたいなものも起こる。モノ作りの世界は刻々とその姿を変えていくのですな。

さて、帰りは出来るだけ水上バスを利用します。ビックサイトと日の出桟橋を結びます。料金¥400で約30分ゆらゆら揺られるのも悪くはない。今日は少し雨が落ちてはいましが、屋上に陣取って流れゆく風景をゆったりした気分で眺めます。
a0108358_17364473.jpg

このように橋の下すれすれを航行するのがいつもスリリングな気分。橋の上で車が渋滞していたりすると、可哀想になっ!とつぶやいたりする。
a0108358_17423790.jpg

今日はお天気が悪いので、東京タワーは霞んでしまって迫力がありません。空気も何だか湿ってじっとりした感じ。でも、車や電車の時間とは違ったこの緩やかなひと時はちょっと贅沢な気分になります。

トルコのイスタンブールの旧市街と新市街を結ぶガラタ橋の所はまるで船のターミナル。クルーズ船はもちろんですが、あちこちを結ぶ船の乗り場で賑わいがあります。東京や横浜もせっかく港があるのですから、イスタンブールみたいに船であちこち気軽に行けたら楽しいのになぁ。と、心は何故かイスタンブールに飛んだのでした。
[PR]

by salaamu | 2007-08-31 17:56 | お散歩