イスラム暦付きカレンダー

a0108358_1456383.jpg

今年も「佐川信子氏のイスラム暦付きカレンダー」を手に入れご機嫌です。
これはアラビア書道家でアラビア書道協会顧問でもあられる佐川氏がカリグラフィーや周りの模様(テズヒーブ)もご本人が書かれた素敵なカレンダーです。
a0108358_1515111.jpg

こんな感じで、西暦の数字の横にはアラビア数字でイスラム暦の日付が載っており右上にはカリグラフィーでその月の名前とイスラム暦が書かれています。ちなみに、来年はイスラム暦1430年です。

と、言ってもワタシは別にムスリムではないし仕事でも関係ないので必要性は無いのですが一応気になるものですから。
a0108358_1572152.jpg

こんな感じでちゃんとイスラムの祝日と日本の祝日も載っているのでとっても便利。
模様も綺麗だし、お気に入りのカレンダーなのです。

¥1500のうち¥500は「日本イラク医療支援ネットワーク」を通じてイラクの子供達の医薬品購入に充てられますので、気持ち的にも嬉しいのです。

もっとこのカレンダーが広く知られると良いのですが、部数は少ないようです。残念だわ002.gif

NikonD70s AFマクロ60mm

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッと応援ね!
[PR]

by salaamu | 2008-12-24 15:19 | アラブ・イスラ-ム

これって・・・

a0108358_8365196.jpg

佐川信子氏によるカレンダー。
今月はどうしてだか、日付のところが全部ブルーになっている。

なぜ???

しばらくして「あっ!」

そう、ラマダン月だったのですね。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2008-09-03 08:42 | アラブ・イスラ-ム

パレスチナの子供キャンペーン

a0108358_15544863.jpg
先日の「古居みずえ写真展」を自由が丘の[SARABA」で見た時に置いてあった小冊子。
ワタシと同じ’サラーム’=平和という意味。

中を読むと古居氏のリポートでパレスチナの現状が書かれていた。とても悲惨な状況で自分の想像を遥かに超えた現実で胸が詰まる。

子供たちの現状は、生きるだけで精一杯の毎日。
抜け道が無いような状況がいつまで続くのかと憂いても何もならない。

そこに「パレスチナ子どもキャンペーン」といういNGOのことが載っていたのでここでもお知らせしておきます。

上記をクリックして頂くと分かりますが、9月3日~29日までJICA横浜で「破壊と再生―パレスチナと日本の子どものコラボレーション」と題してイベントがあります。

JICA横浜は赤レンガ倉庫すぐ近く(ワールドポーターズの裏)にありますから、近くに行かれた方はちょっと寄ってみて下さい。日曜日祝日に映画上映や音楽を聴いたり体験出来たりするようです。

まず触れることから、ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2008-08-22 16:14 | アラブ・イスラ-ム

イエメンの憂鬱

イエメンのマアリブで日本人女性2名が誘拐されて8時間後に解放されたというニュースが報じられました。カメラの前に姿を現されたお二人はお元気な様子で何よりでした。誘拐の後、銃撃戦があったようで内実怖かったのだろうと想像します。でも、無事で本当によかった!
a0108358_22141924.jpg

14年前に購入した「杉村公子写真集―私の愛するイエメン」と題した写真集。この以前からイエメンに行きたくてチャンスを伺っていたんだけど、南北の争いが絶えなくて断念したのでした。

その後このイエメンは変化を遂げている様子。男性の腰には「ジャンビーア」でしたっけ?湾曲した刃の短剣を腰に着けた姿を求めているのが観光客だけど、現実はインターネット・カフェに入り浸りパラボナ・アンテナを掲げ衛星放送を見て情報を得ている若者が多いと告げいていたのを随分前に見聞きした。伝統ばかりのイエメンでは無いのだということだ。かの地も今時のスタイルに内実はなっているようだ。

イエメンは南北問題だけではなく色んな問題がくすぶっているのだと思う。。情勢は安定しているとは思えないけど、人気ブログランキングでもお分かりのように現地でブログを発信されている日本人の方もいらっしゃいます。観光客だけが狙われるとは限らない。心配ですね。

非常に魅力的な地域であるだけに、情勢が不安定であるのは憂います039.gif

a0108358_22335886.gif人気ブログランキング←ポチッと頂けると嬉しい 応援してね~♪
[PR]

by salaamu | 2008-05-08 22:37 | アラブ・イスラ-ム

砂漠の楽しみ

a0108358_9563325.jpg
サハラ砂漠の広漠した風景に包まれると、そこに自分が立っていることが信じられない想いになった。子供の頃に遊んだ砂山からこんな地の果てまで砂漠と砂山が織り成す所に来るとは考えられなかったから。

何とも言えない感動が湧き出てくる。サハラで日の出を見るツアーに参加したのだけど、夜中の空も見たことない星空。星が手を伸ばせば掴めるんじゃないかと思うほど、ハッキリ大きく見える錯覚?に襲われ、何度も窓を拭いて確認した。窓に星が張り付いているのかと思うくらいだったんだもの。それくらい空気が澄んでいたってことか。

砂漠を歩く時は、少し砂の状態を確かめる。砂に足を取られるのもあるけど、そこに生物の足跡がないかとワクワクしながら探すのだ。だって、こんな食べ物も無さそうな砂ばかりの世界で「生きている」という証拠がそこで発見出来るんだもの、興奮するし何だか嬉しい。厳しい世界でしっかり生の営みが行われている驚異。


a0108358_1091352.jpg
もう一つ。植物も探す。不思議よ、どこに水があるのか。地下ふか~くに水脈でもあるのだろうか?枯れていないのも驚き。水分が程好く確保されているということでしょ?自然の営みってすごいなぁと本当に頭にでなく全身で感ずる。


サハラで「生きている」ことの感動と喜びを全身で受けた。厳しい世界の中で、それでも生き物は生きていこうとする。生命力の強さを感ずることが出来る。
またその地に立ちたいなぁ、と切望している072.gif

a0108358_10182241.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さいね よろしく~♪
[PR]

by salaamu | 2008-04-12 10:24 | アラブ・イスラ-ム

変わらない?モロッコ

昨夜NHKハイビジョンTVでモロッコのフェズの中を歩く番組を見た。先日赤レンガ倉庫でのアフリカンフェスティバルのモロッコ人にワタシがン年前に行ったと言ったら、笑われて全然もう違うと言われたのが引っかかって確かめたかったのだ。
a0108358_8133454.jpg
フェズは相変わらず昔ながらの手作業で職人達が仕事しているし、男性はとんがり帽子付きのジュラバを着ているし同じじゃんか。
革のなめし場も相変わらずミント(?)の葉を鼻に当てて臭さを紛らわしているしさっ。

そりゃ都会暮らしは変わったのかもしれない。衛星で海外のテレビだって見るだろうし携帯も当たり前でパソコンも普及しているのだろう。

でもさっ、サハラは相変わらず自然の雄大さを保っているだろうし時間の流れもそう変わっていないように思いたいな。希望だけど。



a0108358_824827.jpg
当時のクスクス。ここに写っているモロッコビールは変わったのかもしれない。もう無いのかもしれないし、そこは分からない。

そういうことではなく、時代が変わったと言うのかしら?フェズを見る限り、そう変わったようには思えなかったけど表面的にはね。

何だか自分を肯定したくておバカな反抗心がムクムク出てしまうが、それを確かめるには実際に訪れて自分の目で確かめるしかないんだよね。

モロッコはもう一度行きたい場所。迷路のようなフェズやマラケシュは忘れられない。道端に羊の首だけが並んで売っていたのを見てショックを受けた思い出がある。まだウブだったわ。もう一度タイルの美しさに触れたい012.gif

a0108358_836569.gif人気blogランキング←ポチッと頂けたら嬉しい 応援してね~♪
[PR]

by salaamu | 2008-04-11 08:42 | アラブ・イスラ-ム

エジプトの円盤

スークに行った時、量り売りで量り器が年代モノでカッコイイなぁとは思ったけどカメラに収めたことは無かった。使われている分銅のカタチや種類も気にはなっていた。だけど、じっくり観察してこなかったことに気付かされたのでした。それは・・・
a0108358_8581127.jpg
横浜ユーラシア文化館で中世イスラーム時代にスークで使われたグラス・ウエイトが約400点ほど展示されています。それを観に行って来ました。

何故金属の分銅ではなくガラスなのか・・・
金属だと腐食して重さが変わってしまうから、だそうです。それにガラスだと欠けたりさせてごまかすとすぐにバレるから、とも。
結構アラブ商人は厳しく取引をしていたのだな、と感心した。
だからこそ信用を得て広く貿易が出来たのでしょう。


そんなグラス・ウエイト達。一見するとガラスのコインみたい。
a0108358_911354.jpg

チラシの一部を拡大してみました。最初に「アッラーの御名に於いて・・・」から始まる文句が記されています。クーフィー書体。こういったコインのよなものから、肉を量るような重い用のものも展示されています。ガラスの色が綺麗な緑が多いのですが、他にも少し違った色のものもありましたね。そんな色を楽しみながら眺めました001.gif

小規模な展示ですが、香辛料が入った容器が幾つか用意されていて香りを楽しむコーナーもありスークの気分を少しだけ味わえます。¥500。5月まで催されているようなので、横浜に来られた際にちょっと寄って中世イスラームへタイムスリップしてみては?

a0108358_9255134.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さい よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-07 09:31 | アラブ・イスラ-ム

動物と人との共存

私はイスラーム圏以外では南の島しか行ったことが無いので他の国のことは分かりませんが、アラブ・イスラームの国々は動物との共存が暮らしの中では必須。スークの狭い路地でロバに乗った人と普通にすれ違う。こっちはそういうことに慣れていないから後ろから聞きなれない足音が近づいて来てビックリすることがよくある。ロバやラバは人と荷物を黙々と運ぶ。

郊外を走る車窓からは羊の群れを遠くに見ることがある。そういうのどかな風景を眺めていると、ああ来たんだなぁとしみじみと思う。そういう動物と人とが当たり前のように共存している姿を見ると何だかホッとする。車やバイクと騒音の中で暮らしているのが返っておかしいように思えて来る。
a0108358_15362428.jpg

この羊飼いのオジさん。ちょっと見え難いのですが、カメラ向けたらにっこり笑ってくれました。穏やかなその表情に心が溶けてしまいそうでした。優しいその眼差し・・・人間が違うというのかな、何と表現して良いのかボキャが少ないからうまく書けないけどほんわかしているのよね043.gif(シリアでの一コマ)
a0108358_15461365.jpg

こうやって道端でロバやラバ(?)に乗ったオヤジ達が立ち話している光景も何だか心が和む。これはチュニジアでの一コマですが、すごくのんびりしているよね。ゆったりと時間が流れて別に先を急がないって感じが、何でも早く!が当たり前のような日本でのセカセカした生活とはまるで違う世界。

動物の歩く早さに合わせて暮らしている。人間だけが主じゃない。共に生きているということが時に羨ましく思う。モノの見方も違ってくるんだろうなぁ045.gif

a0108358_1557377.gif人気blogランキング←ポチッと応援お願いします よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2008-01-20 15:58 | アラブ・イスラ-ム

イスラーム新年

今日10日はイスラーム暦での元旦に当たるのかしら?以前ここでご紹介しました佐川信子氏によるアラビア模様と数字が入ったカレンダーにはそう記してあります。
a0108358_21502279.jpg

ほらね、そして今日からイスラーム暦1429年になったということかしら。
クッラ アーミン ワ アントゥム ビハイリン(あなた方が毎年健やかでありますように)
これは年賀状で今年使いました。もちろんアラビア書道でね。ここでは公開しないよん。だってまだまだお見せするほど腕が上がっていませんもの012.gif

イスラーム暦でなく普通の年越しをモロッコで過ごしたことがありました。マラケシュにいましたが、カウントダウンをファンタジアと呼ばれるまるでお祭りをしている会場でしました。そこは今でもあるのかしら、なにしろ17年前のことだから。6~7頭の馬が一列に並び、銃を持った人が手綱を取り一斉に走り出して50メートルくらい来たら「ズドンっ」とぶっ放して止まる。まそりゃ凄まじいけど興奮するショーです。周りのテントでは飲んだり食べたり、民族音楽を奏でて踊ったりとパーティーしているみたいな所。ホテルに帰っても周りの家では盛り上がっていたりしてましたが、一夜明けると普通の朝が待っていました。ホントに普通にバイクに乗ったジュラバおっさんが通勤している風景。いつもの1日が元旦でしたね。ちょっと拍子抜けした覚えがあります。

イスラームでは年越しよりラマダーン明けや犠牲祭の方が重要なんだよね確か。いつかそっちの方を体験してみたいな。いつ行けるのかなぁ~023.gif

a0108358_22131887.gif人気blogランキング←ポチッと頂けたら嬉しい 応援してね♪
[PR]

by salaamu | 2008-01-10 22:15 | アラブ・イスラ-ム

カレンダーで救おう

毎年カレンダーは決まったものを買います。仕事机に置く卓上カレンダーには月の満ち欠けが分かるものにしています。月の満ち欠けに対して以前異常に敏感に察知していた時期がありました。満月や新月に何かが起こる、ことは無かったんだけどイスラームって月って重要でしょ?それに月自体が神秘的で何か自分と関係がある、と頑なに信じていたワケだな。信じて何か判明したかと言うと、全く何事も無く過ごして来ている。だけど、気になるのよ月の動きって。
a0108358_22411059.jpg

何事も月の動きとは関連していなくても、来年はこれでいきます。今までもっと書くスペースがあったのになぁ、小さくなって使いづらいかも。

そして、もう一つあります。日本アラビア書道協会から購入した「佐川信子のイスラーム暦付カレンダー」です。
a0108358_2248114.jpg

私が日本人が書いたアラビア語のカリグラフィー作品に最初に出遭った人です。友人が和光大学が社会人の為に行っているアラビア語講座を受講していて、その先生が佐川氏でした。私は友人に頼んで1回だけ見学させてもらいました。厳しい先生でした。その佐川氏がカリグラフィーとアラベスク模様を書いたカレンダーです。これだけでも素晴らしい作品です。1500円ですが、500円はJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)に寄付されるようです。毎日素晴らしいカリグラフィーとアラベスクを眺めて過ごすなんて素敵じゃない?太陰暦付きよ。これでイラクの子供達のお役に立つのだったら尚更嬉しい。是非、あなたもこの素敵なカレンダーを手にしてみませんか?(佐川信子カレンダーのところにリンク貼りましたから、詳しい申し込みはそこからお願いします)

a0108358_2392353.gif人気blogランキング←ポチッと応援お願いします よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2007-12-05 23:14 | アラブ・イスラ-ム