手作りが一番!

冷凍ギョーザの問題は未だに解決していませんが、ギョーザは我が母が作ったのが一番だと思っていたワタシ。まね、皮までは手作りじゃないのね。タネと包みね。母の味に近付けようと奮闘する日々・・・でもないけど作る時は「挑戦!」って感じ。でも、イマイチ違うんだよなぁ・・・

だが、ついに今日その壁は破ったような気がする・・・
a0108358_22535931.jpg

ちょっと焦げ焦げ気味の焼き具合だけど、味はバツグンに上達したのだ066.gif
今までキャベツで作っていたんだけど、白菜にしただけ。それだけで甘みが急激に上がったし、旨みが違う。あ、北海道の乾燥貝柱も隠し味で使っているけどね。

いやぁ、すんごい満足だわ。ビールはサッ〇ロの限定醸造「THE G0LDEN MALT」
大人の苦味って感じで旨いのだ。軽い味が先行の今、苦味で勝負ってさすがサッ〇ロ。星印が今日のワタシにピッタリ。4年に一度の29日だし・・・

やっぱりね、手作りが一番よ。毎回味が違うし焦げ具合も違う。でも、毎回あれがこれがと思いながら美味しい味にしようと奮闘するのが料理の楽しみ。
こんなこと書くと、読んでいる友人達が笑うと思うけどワタシだってそうやって努力して何とか料理しているんだよ。御もてなし料理なんて未だに出来ないけどさっ!

初めて、自分の料理を載せた記念日だな037.gif

a0108358_2325387.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さい よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-29 23:32 | ランチ・グルメ

トルコのおにぎりみたいなもの?

最初にトルコへ行った時は真夏。初めて見るエーゲ海の美しさには目を見張った。その時のガイドさんは「地中海はトルコが一番!イタリアなんて汚くて泳ぎたくないね」と豪語していた。エーゲ海と地中海の境がバスに揺られて動いているとさっぱり分からんが、どちらも透明感がバツグンで、水着があったら絶対泳いでいたね。

その時、海が見える道路で、ムール貝が綺麗に並べてありとレモンが添えられたお盆で人待ちの売り子に目が行った。何だろう?日本に帰ってからテレビでそれが何かが分かりました。トルコ料理屋に行った時に早速頼んでから大好きになりました。
a0108358_1859246.jpg

これはイスタンブールのグランド・バザール入り口付近で出遭った「ミディエ・ドルマス」を売っているオジさん。「ミディエ・ドルマス」とは、ムール貝にピラウ・松の実・香辛料を煮込み殻に詰めた食べ物。

こうして道端で売られている、ということは小腹が空いた時にちょいとレモンを絞って一口でパクリとやって、また用事に出かける気楽なファスト・フードなのでしょうね。それにしては旨いんだけどって、こういう道端で売っているのにはさすがに抵抗がある軟弱者なのでレストランで頼む。
a0108358_1982193.jpg

日本でしか食べたことがないので、絶対現地で食べるぞ!と意気込んでシーフード・レストランが集まるクムカプへ向かった。ビールは絶品のエフェスの生。クーッ、これは最高に美味しいビールなのよねぇ。
どれどれ、と早速ミディエ・ドルマスを・・・え?何これ、お米がぐちゃぐちゃ・・・
日本のトルコ料理屋の方が断然美味しいなんて、ここまで何しに来たのか013.gif
もうガックリです。きっとお店が悪かったんだと思う。ショックが大きくって、その後もこれを注文することは無く、未だに食いっぱぐれているのです007.gif

きっとこれは日本では「おにぎり」みたいなすごくポピュラーな食べ物だと思うのね。だって道端で売っているんだもの。レストランが不味いなんて許せないわ。今度行った時は、絶対とびきり美味しいの食べてトルコ人の仲間入りするのだ066.gif

a0108358_1925347.gif人気blogランキング←ポチッとお願いします 応援してね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-28 19:27 | トルコ

バザールの意外

スークやバザールって食料品から雑貨・日用品などあらゆる物を売っている市場。
イスタンブールのエジプシャン・バザールの建物の中ではなく、外を巡っていた時に「え?」とちょっと驚いた光景が広がっていた。
a0108358_1955045.jpg
バザールだから確かに何売っていたっておかしくはないのよね。でも、初めて見たような気がする「ペット売り場」。ペットなのか食べちゃうのかは正直判らないけど、うさちゃんは食べないよね?

確か犬もダンボールに入って置かれていたと思う。ヒヨコを真剣に品定めしていた男の子の目が忘れられない。そういう光景日本でなかなか見られなくなった(ワタシは)なぁと思って。だってマンション暮らしが多いからそういうの飼えないものね。

a0108358_19144230.jpg



ヒル?これは何故かそこかしこで見かけた。何するものなのかしら?凝った肩の血を吸わすとか?違うよね。ホントこれも不思議な光景でしたね026.gif


こういう動物達を眺めるのは好きです。
何となく生活環境が見えるような気がするのです。だって、鳥でも大型から小さい子まで見たこともないのに出遭えるし。

ブルサのバザールの中のお店で、何軒かとっても美しい声を出す鳥を飼っていたのを思い出す。歩いていてその美しい声に立ち止まってしまったもの。
a0108358_19225453.jpg

この子達は鳴いてはいませんでしたが、初めて出遭いましたね。姿が美しい。声も美しいのかしら?何となくなんだけど、中東の人達って「美しい声(姿)の小鳥が好き」なような気がする。どこだか忘れたけど、野鳥捕ろうとワナをしかけているのを見たことがある。違法なのかどうか知らないけどね。

ちょっと意外で楽しいバザール見っけって感じ001.gif

a0108358_19311261.gif人気blogランキング←ポチッとお願いします 応援してね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-27 19:33 | トルコ

中華街ランチシリーズ

この頃ランチの記事が多いですね。ま、勘弁して下さい。
さて、噂の中華街ですが事件から時間が経っているせいか一時期より人が戻っている感じがしました。でもお店によっては、「中国産の冷凍ギョーザは扱っていない」と張り紙がしてあり多少なり影響はあるようです。さて、今日は・・・
a0108358_1841731.jpg

香港路にある白鳳のランチ・エビチリ¥650。もちろんこれに杏仁豆腐が付きます。すこーし濃い目の味付けですが、エビはプリプリだし揚げワンタンがちりばめられてそれが香ばしくて美味しかった。うん、いけますねここは。
a0108358_1895459.jpg
壁に「フカヒレ麺・フカヒレ丼」そして「五目フカヒレおこげ」¥1470が写真入りで貼られている。おこげが美味しそうで、ここはフカヒレが自慢なのかしらね。

近所の牡丹園では、撮影が入っていてチラリとなべおさみの息子さんらしき人が笑顔でカメラに納まっているのが見えました。時々、こういう撮影現場を見かけますが有名人がいたのを見たことが無い。何故?

話を戻しますが、中華街の有名食材店で食材の袋にお店のシールは張ってあるけど原材料や原産国など一切示されていないで「特価」で店先に置いてあるのを見つけちゃうと即座に「怪しい」と思う。食材は自分で選べるけど、料理になってしまうと判らないものね008.gif

ちょっとビクビクしたランチでした。

a0108358_18213613.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さい よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-26 18:24 | 中華街

ジェルバ島の職人

スークにあるお土産の一つとして、アクセサリー又はジュエリーというものに女は目がいく。
チュニジアに行った時、細かな線で作られた「ファティマの手」(お守りみたいなもの)に釘付けになり、物色していた。

ジェルバ島は紀元前6世紀ネブカデネザルに追われたユダヤ人が移り住んだところでもあり、彼らは宝石を造る技術を持ち込んだそうで、今でも彼らが造っていると聞いた。よし、ではここで買い求めよう!とスークに繰り出した。

どこでもそうだけど、宝石店って入り難い。高いし気が引けちゃう。でも、そこは勇気を出して中で眺めてみた。
a0108358_925582.jpg

ちょっと意外だと言ったら失礼かもしれないけど、本当は当たり前のことなんだけどちゃんとデザイン画があるのね。お土産で売っているものって、そこまでちゃんとしているとは思っていなかったワタシがバカだったと思い知った。嫌がらずにデザイン画を見せてくれました。おおっ、細かく描きこんでいます。
a0108358_9301464.jpg

こういう作業をしているのを見つけちゃうと、つい見入ってしまう。じーっと凝視していたら、彼の緊張を解いてしまったようで「見ないでね」ってな感じでちょっと笑って手を止めた。ゴメンね。「ロウ付け」と言って、本体と同じ金属で融点が低いロウをバーナーで溶かして接着していく作業。集中力が必要なのよね。彼は「差しロウ」という難しいことをしていた。いやぁ、キッチリ職人仕事をしている。

これは良いかも、と18金の小さな「ファティマの手」のペンダント・ヘッドを購入しました。ちゃんと量ってその日のレートで値段を決めていた。長い間身に付けていたら、ある時無くなっていたのでした007.gif

ジェルバ島の職人もバッチリ綺麗なジュエリーを造っていたのだった。

a0108358_9533854.gif人気blogランキング←ポチッとお願いします 応援してね~♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-25 09:56 | チュニジア

RAW撮影って・・・

昨日は強風吹き荒れる中、オリンパスの会員向けの「プロのRAW現像・画像処理講座」というのに参加した。RAWはデジタル一眼レフと一部のデジコンパクト・カメラで撮影出来る「超高画質」で撮る方法。でも、この撮影では自分で画像処理して「現像」しないといけない、ちょっとやっかいだけど写真好きにはたまらない世界。

ちょいと専門的なお話なんですが、元写真部だったワタシにはすごく興味があったことだったのです。だって、自分でしかもパソコンで現像出来るって、夢のようなこと。でも、一体どうやって画像処理していいのか・・・専門的で難しそうで誰かに教わらないと出来ないと思っていました。

会場は97%(適当)オジさんで埋まっていた。そして、全員オリンパスのデジ一眼レフ持参。そんな中ワタシはもぐり的な気持ちで、しっかりNikonですまし顔。Nikonだからカメラの操作説明はちんぷんかんぷん。でも、いいの話が分かればそれで。

お陰で撮影に気をつけることや、ヒストグラムという画面に山がいくつか出てくるグラフみたいなものの見方やその活用法など、今まで知らなかったことが目からウロコですっごくお勉強になりましたわ。行ってみるものね、こういうカメラ講座って。
デジタルにはデジタルの良さがあって、そこを知らないとせっかく色んなことが出来るのに何も生かせずただシャッター切ることになるんですね。いやぁ、面白かった003.gif

a0108358_10505870.jpg

講義の途中で試し撮影を、ということで神奈川県庁をパチリ。こんな角度で撮ることは出来ない貴重な機会。あかいくつ号や誰かのレンズが写りこんでいる。

肝心の現像ですが、そんなに難しいことではなさそう。自分の好きな色合いやコントラストに出来るのが楽しそうです。うーん、やってみたいっ066.gif

a0108358_1171471.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さい よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-24 11:16 | カメラ

インド・ランチ

うぅ、足がだるい。昨日の自転車であちこちが痛い。辛い身体にムチを打ち朝焼けまぶすぃ中、お仕事へ向かう。電車のドア付近にある手すりにわきを打ち付けて、筋肉痛をほぐす怪しい女。でも、気持ち良い012.gif

午前中の怒涛の嵐のようなお仕事が終わり、ドドーッと疲れと共に腹が減った。もう原宿(職場がある)でランチしよう。便秘気味だし・・・こういう時はインドカレーに限る。竹下通りって、もう何年も歩いていない。ダイソーがあったりして随分変わったなぁ。
と、言う訳で竹下通りのわき道に入った「インドカレーデヴィ表参道店」
a0108358_16333166.jpg

Aランチ¥850。ワタシはチキンカレーにしました。先っちょが折りたたまれてお皿からはみ出たでっかいナン。ナンの下にはサラダとご飯が隠れていました。こんなでっかいナン初めて。食べ応えがありそう。
チキンカレーは先日のタイのグリーンカレーの激辛で舌が辛さには対応バッチリだったようで、ここのカレーは「辛くないじゃん」と生意気なことをつぶやく。隣のテーブルの女性は辛さにヒィヒィ言ってたけど、甘いね。でも、美味しい。
このボリュームと美味しさでか人気があるようです。お店は人でいっぱいです。ラッシーは濃厚なお味でカレーにはもってこい。

竹下通りにこんなお店があったなんて意外。値段も手頃だし。気に入りました。
そして、便秘も解消003.gif
何となくカレーの香辛料がお腹に働いてくれる気がする。一石二鳥のランチでした056.gif

a0108358_16501569.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さいね よろしく♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-22 16:52 | ランチ・グルメ

春の便り

天気は良いし仕事は空いているし、これは乗るしかないね。と言うことで、横浜三渓園に自転車で行って来ました。
梅の季節には行ったことがなかったので楽しみ。
a0108358_16433638.jpg

まだ蕾が多いような気配。8分咲き位の木もありますが、見頃はもう少し後なのかな。
「明治41年 梅林が完成し観梅会を開く」とありますから歴史はかなりあるようです。
三脚で構えている中高年のカメラマン達があちこちで見られました。
a0108358_16484781.jpg
スイセンは満開。こういうのはコンパクト・デジカメでも何とか撮れるけど、梅のような小さい花はやっぱりデジ一眼レフじゃないと難しいなぁ。自転車なので重い一眼レフは背中にしょえない。
う~ん、そこを何とか乗り越えないと思うような写真は撮れない。


a0108358_16553670.jpg




池ではカモ達が羽を休めていました。よく見ると亀が甲羅干しをしている。この子、じーっといつまでも動かない。お日様をいっぱい浴びたいんだね。

梅は桜のような華やかさは無いから、遠くからより近くから眺める方が楽しめるものなのかしら。
湯河原の梅林に行った時、もっと咲いていて梅も良いなぁと気付いたのが4年前。
近場で有名なのは「田浦の梅林」がある。山登りするんだけど、海が望めて好きだな。
三渓園は優雅な感じ。色んな木を楽しみながら歩いて、歴史ある建物も見物してゆっくりしたい庭園です・・・って一人だったからさっさと引き上げちゃった。

走行距離:37.68km  少々疲れたわ042.gif

a0108358_17151465.gif人気blogランキング←ポチッとお願いします 応援してね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-21 17:19 | 自転車

仕事は粗いけど・・・

以前の記事でヤニ台にちゃんと固定してお皿に模様を彫っているお話をしました。
今回も職人シリーズで、今度はハサミ
a0108358_1652444.jpg

ウズベキスタンのブハラにあるタキ(大通りの交差点を丸屋根で覆ったバザールのこと)で出遭った手作りの刃物屋さん。彼がお披露目しているのは、鳥の形をしたハサミ。面白い発想だな、と思い何となく手にして買ってしまった。
a0108358_16585561.jpg

さすがに刃の部分はちゃんとしているんだけど、そこから胴体と指を入れるところまでかなりブコツなカタチなのよね。せっかくなんだから、もっと綺麗にカタチを作ればいいのに・・・
a0108358_1721155.jpg
模様だってホラ、いい加減な感じで「とりあえず模様入れてみた」ってな感じが何だか笑える。そういうことにはあまり気を遣わないのかも。それより刃物屋なんだから、切れるの作っているのさっ!っていう姿勢なのかしら。

だって、これ切れ味バツグンなんだもの049.gif
いやぁ、これにはビックリだね。キッチリ仕事はしているぜ、という職人魂が入っている実用的ですぐれものなのだった。期待なんてしていなかったから意外でした。
こういうのに出遭えるのが楽しい。

ウズベキスタンの職人さんは、なかなか良い仕事しているようです。
私のお気に入りのお土産の一つです043.gif

a0108358_1715442.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さいね よろしく~♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-20 17:17 | ウズベキスタン

旬のものなの?

ずーっと気になっていたことがある。どこかおかしい・・・何かがかみ合わない。何だろうか・・・
a0108358_17361954.jpg

イスタンブールでの一コマ。トウモロコシは分かる。でも、何故焼き栗まであるの?
これ5月だったのです。トウモロコシは日本だと7月頃から出回り始めますね。あ、この頃はもっと早いかな。だから違和感は無かったのですが・・・

となりでオヤジが焼いている・・・これは時期的に合っているのだろうか?
栗って秋のものだと思うんだけど、トルコでは夏前でも採れるものなのかしら???

私、何かおかしいと思いながらも買って食べてみたのよね。あまり味がしなくってガックリ。栗は大好き。パリで食べた焼き栗の方が美味しかったな・・・とブツブツ。
でもね、1個が結構大きいのですよ。だから大味なのかしら?分からん。

ま、日本じゃ年がら年中天津甘栗売っているんだからこっちの方がヘンなんだけどね。
外国に行くと輸入物ではなく路地で売っているものは地物であって欲しい、と言う願望を抱いてしまう。それって、旅行者の我がままだって判っているんだけど、そうあって欲しいもの。
トウモロコシも食べたかったなぁ。そっちの方が美味しかったかしらん023.gif

a0108358_17532946.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しい お願いね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-19 17:58 | トルコ