東京ジャーミィのカリグラフィー

a0108358_844181.jpg
代々木上原にある東京ジャーミィのモスク入り口って、こんな感じでドア横にはお祈りの時間割が張り出されています。
だから、それ見てその時間は外して見学するようになっています。

女性はこのようにスカーフを被り見学します。

今回の訪問ではカリグラフィーをもっとよく見よう、というか写真に収めようと思ってパシャパシャやってはいたのですが、何しろISO感度上げてもブレてしまうのでここでご紹介する写真が限られています。

ま、また挑戦する口実にもなるのですがね。
そう言えば上にある三角形のカリグラフィー、気付かなかった。


a0108358_8493933.jpg

左右反転しておりますね。右側が普通の状態で左側が反転して書いたものです。
文字を反対にして書くって、日本語でも難しいじゃない?それを書いてしまうのだから、その技術は凄いものだと解ります。

良く見ると、一番上って何だか顔に見えるんですけど・・・どう?
技術的に云々を抜かして見ると、何か模様のようにも見えて面白いです。
まぁ、そこまでいくにはかなりの修行が必要ね。

NikonD70s AF24-120mm

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-30 08:57 | 東京ジャーミィ

砂漠の薔薇 終える

a0108358_8405162.jpg

26日まで開催されていた「砂漠の薔薇2008 アラビア書道生徒合同作品展」が無地終了しました。

今回は見応えある作品が多く、私も昨日じっくり観て回りましたが時間がかかりました。お客様もじっくりご覧になってらっしゃる様子で嬉しかったですね。

どうやって書いているのか、どうやって額を作っているのか、どうやってバックの紙を作っているのか・・・もう知りたいことばかり。皆さんのユニークで美術的にも凝っている作品には、ただただ感服するばかり。素晴らしいです。

自由な発想と表現で、ある意味どんなデザインでもOK的なところがあるので面白い「書」だと思います。だけど、苦手な者にとっては辛いのですが・・・
ただ、やはり主体は「文字」です。どんなに周りを飾っていても「文字・書」自体がしっかり書かれていないと作品としては成り立たないな、と反省するのでした。

ネームカードに都市名が書かれていないので、どこの教室の方なのかが習っている者も分からないのが難点でした。次回は分かるようにして頂きたいなと思いましたね。

観に来て下さった方、どうもありがとうございました。
感想がありましたら、コメント頂けると嬉しいです。
[PR]

by salaamu | 2008-10-27 08:55 | アラビア書道

東京ジャーミーのチューリップ

a0108358_14191248.jpg


4日に行った東京ジャーミィで幾つものチューリップを見かけることが出来ました。

モスク側面に書かれた美しい文字を見ていくと、壁の段差の所は植物が描かれていることに気付きました。

暗くてISO上げてもどうしても手ブレがひどくって、もう一度これは挑戦しないと・・・

モスク内は明るいのですが、写真を撮ろうとするとかなり暗いようです。望遠で撮ろうとすると余計にブレてしまう。難しいなぁ・・・




a0108358_14245039.jpg

正面にあるミフラーブの上の端に見つけた金のチューリップ。
ムカルナスをアップでと思いシゲシゲ見つめていたらって感じ。

もしかしたら、今まで行ったモスクにもよーく隅っこを見てたら意外なものが描かれていたのかもしれない・・・

そう思うと、もっとじっくり見て来るべきであったと後悔してしまうのですが、まっ何時かどこぞの国に行ったらその時はじーっと舐めるように見てこようと思うのだった。


NikonD70s AF24-120mm


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-23 14:32 | 東京ジャーミィ

アラビア書道合同展開催!

a0108358_18311433.jpg

4時を回った時間の風景。まだ荷物が山になっておりますね。
本当は3時から開催予定でしたが、100点近くの作品で設置に時間がかかってしまい3時はまだ準備中で脚立を抱えてあちこちワタシは動いておりました。
のに、すでに来れれたお客様もいらっしゃってバタバタの中、申し訳ない気持ちでした。

今回は教室も増えたし、多くの方が出展されてかなりレベルの高い作品が多いです(汗)。
最年少である小学生のMちゃんなんて、全く大人と変わりないどころか非常に素晴らしい作品でビックリしました。誰もあれが小学生が書いたとは絶対思わないハズ。

ユニークな作品が多く、発想の柔軟さに刺激を受けました。
日本のアラビア書道は、「すごいかもしれない」と思わされもっと頑張らないといけないと反省ばかりです。

素晴らしいです、皆さん!

是非、足をお運びになってアラビア・ワールドを堪能なさって下さい!

26日まで。
東神奈川駅と仲木戸駅間のビル「かなっくホール」3F ギャラリーA(一番奥)
[PR]

by salaamu | 2008-10-21 18:46 | アラビア書道

ネパール料理ランチ

a0108358_17381629.jpg

渋谷にあるネパール料理「カンティプール」でカレーランチして来た。
これは日替わりカレー「アーモンドバターチキン」¥900 アイスコーヒー¥100

1時近かったのに満席状態。人気なんだなぁ、と席について注文して1分もしない内に全部運ばれて来た。何なんだこの速さはっ!

カレーなのですが、大きいチキンがゴロゴロ入っていてかなりのボリューム。今までで一番量が多いかもしれない。かなり煮込まれているようで柔らかく、チキンは美味しい。だけど、カレー自体が何かの香辛料の香りが強過ぎて、その味しかしない。しかも、その香りはワタシの好みでは無い。何の香辛料だろうか。カレーに欲しい何かの味(香り)が足りない気がしてしょうがない。

満席だからだろうか、お客の声がやけに大きくて非常に騒がしい。何故あんなに大きいのか?チープな居酒屋でやたらと客の声が大きく聞える所ってあるでしょ?あんな感じ。そして、従業員さんのお皿の重ねるガチャガチャという音もやたらと常に響いてさらに騒々しい。

ナンはお代わり自由なのですが、最初から切られて来るので少なめに置かれている様子。各テーブルに給仕に回ってくれるのですが、それもせかされている様で落ち着かない。

そう、全く落ち着いてゆっくり頂けない空気なのです。2人以上の人達はおしゃべりしながら楽しんでいますが、お一人様には立ち食い蕎麦屋のようで早めに食べるような感じです。

おまけに、席を立った途端にレジのオヤジが飛んで来てワタシの勘定を持っていき、「ハイ、1000円ね~」と・・・
a0108358_17573068.jpg
切れましたワタクシ。

こんな騒々しく落ち着けないお店は結構でございます。






にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしゅう!
[PR]

by salaamu | 2008-10-17 18:01 | ランチ・グルメ

アラビア書道展の準備

a0108358_14114931.jpg
今月21日~26日まで、アラビア書道教室合同の作品展があります。
皆さん作品作りに必死の模様。かく言うワタシもやらねばならぬのだが、どうしてだか今回はやる気がイマイチ出ない。準備期間が短いというか、ずっとナスヒー書体のおけいこだったので他に書く時間が取れ難かった。以前にもそれは書きましたが、これは皆同じ条件。

色んな言い訳を自分にして逃げているのだ。

ただ紙に書いて額に入れてお終い・・・では無く、周りの飾りも自分で考えなければいけない。
これが、どの方も頭を悩ます作業らしく苦労されている叫び声が昨日は聞かれました(笑)。ワタシもそうなのよねぇ。これが嫌でやる気が出ないのかもしれない。

だって、字よりそっちのセンスが問われる感じなんだものぉ。いかに美しく文字(書)を見せるかは日本の習字とはちっと違うところでしょう。

絵の具を買ってあれこれ色塗りしていますが、どうなることやら。
時間が無いので追われているのですが、きっと最後の土壇場まで決まらないような気がする。困ったよぉー(*_*;


「砂漠の薔薇 2008」 第2回アラビア書道生徒合同作品展
10月21日(火)~26日(日)  21日    15:00~18:00
                    22~25日 10:00~18:00 
                    26日     9:00~17:00
場所: かなっくホール ギャラリーA  横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
     
     JR京浜東北線 東神奈川駅下車 徒歩1分
     京急 仲木戸駅 下車 徒歩1分

     東神奈川駅と仲木戸駅の間にあるビルです。 無料!

     *70点以上は集まる予定だそうです(汗)


NikonD70s AFマクロ60mm
[PR]

by salaamu | 2008-10-12 14:33 | アラビア書道

ホッピー

a0108358_17554793.jpg
ホッピーといものはワタシは飲みません。つい最近まで、これは焼酎と割って飲むものだと言うことも知りませんでした。

先日、旦那と非常に昭和な香りプンプンの野毛にある「紅とん」という居酒屋に行きました。本店は日本橋にあるということですが、野毛というだけで怪しいモノだとちょっと警戒。

野毛は桜木町みなとみらいの反対側に位置する。
JRAがあるので、そこら辺の飲み屋のテレビは競馬中継を流していて競馬新聞持ったオヤジがあちこちに居る。
だから、あまり好きでは無いのです。

旦那と歩いていたのは夕方5時前でしたが、すでに出来上がったオヤジが目の焦点が合わずにフラフラ歩いている。コワイぜ。

でも、この「紅とん」女性客も半分位居て店員さんも若い人で活気があり安心して飲めます。ワタシもホッとして焼き鳥や焼きトンを頂く。
アルミのお皿に驚いたけど、それとホッピー飲んでいるオヤジの多いこと。
我が夫も嬉しそうに飲んでいる。

競馬帰りであろうオヤジは一人フラリと寄ってホッピーで3杯やりながら焼き鳥つまんで帰る・・・って感じでした。
ホッピーは焼酎3杯分で飲み切るようです。お変わり焼酎を、中杯って言ってたかな?
ま、ちょいと飲んで良い気分になるには安く上がれるみたいです。
5時過ぎで満席の人気の「紅とん」・・・野毛でこんなお店もあったのね。
ホッピーがお似合いな居酒屋でした068.gif

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとクリック!
[PR]

by salaamu | 2008-10-10 18:13 | ランチ・グルメ

裏ジャーミィ

a0108358_22503243.jpg

今回初めて東京ジャーミィの裏に回ってみてビックリです。
こんな立派な<トゥーラ>が・・・(一番上の丸の中のデザインされた文字のこと)
誰の名前なのかは分かりませんが、こんなところに・・・

いや、ここだからこそ掲げたのかもしれません。
表も裏も無いのがこの建築なのかもしれない。
だって・・・

a0108358_22593787.jpg



これが裏門?になるのかしら?
表門と何ら変わりない立派な木の彫刻されたドアですよっ!
ちゃんと上にはカリグラフィーで飾られているし・・・


モスクは美を追求した建築だということがこれでよーく分かりました。
正直、恐れ入ったという気持ちです。

これが、ここ東京に存在している意味と重さを感ぜずにはいられなかったです。

NikonD70s AF24-120mm


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-07 23:10 | 東京ジャーミィ

ワーゥがここにも

a0108358_7565739.jpg
3回目の東京ジャーミィ。建物の周りを歩いたことが無かったので、今回は裏にも行ってみました。

建物の側面にはこんな「ワーゥ」の文字が・・・

トルコ・ブルサのウル・ジャーミィで見たワーゥのカリグラフィーにそっくりで興奮。

建物の側面にもこんな風に文字が彫られているなんて思いもしませんでした。もしかして、イスタンブルのモスクの側面にも何かあったのか、と思うと確認しに行きたくなってしまった。

スーフィー達にはこの文字は「神に対する全面的な承認」という神秘的な契約シンボル・・・と<アラビア文字辞典・創元社>より抜粋



a0108358_865485.jpg


こちらがトルコ・ブルサにあるウル・ジャーミィの中にあった「ワーゥ」のカリグラフィー。
もしかして、これは決まったデザインになっているのかも・・・

未だにこの文字は上手く書けません007.gif




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-06 08:13 | 東京ジャーミィ

美しいイスラムの世界in東京ジャーミィ

a0108358_21503390.jpg
天野恵利写真展」と題したアラブ・イスラーム地域(アフリカも含む)を彼女が訪れた国の人々や世界遺産や彼女が見た・触れたモノを撮った写真の個展。

本人曰く「パソコンを持っていない」そうで、全て銀塩での撮影だと思われます。
彼女のカメラに笑顔を向けた人々の表情が優しい。
それは、彼女の醸し出す優しい空気がそうさせたのかな?とも思いました。

訪れた人達に声をかけ、迎え入れるその振る舞いでも人柄がうかがえました。



a0108358_21594517.jpg

13:30よりセネガル・ドラムグループ「モジャ・ンビリ」の演奏があると知り、ずっと待っていたのですが人数が集まるまで30分近く遅れての演奏。
右端に立っていらっしゃるのが天野氏本人。
中央の水色の衣装を着た方が天野氏と15年前仕事の同僚だった友人のようで、天野氏がパソコン使えないのでポスターも彼女が引き受けたとか・・・
そんな内輪のエピソードも混じりながら演奏開始です。
a0108358_2262270.jpg

右手はバチ、左手は素手での演奏。
初めてそういうドラム演奏を観ました。ちょっと珍しいと思います。演奏も水色の彼女がリード?しているのか、時々左手を挙げて合図しながら合わせている様子。
彼女を中心に右側の人達、左側の人達と演奏が違っていたと思ったのですが左側の人でもそれぞれパートが分かれていたようで、かなり難しい演奏だと分かります。

5~6曲演奏されていたと思いますが、ゴメンなさい!どれも同じリズムに聴こえて違いが分かり難かったです(汗)
時々、外から中の様子を通りがかった人が覗いているのが面白かったな。
かなり、リズミカルで初めて聴くドラムの音でした。

10月19日が井の頭公園?だったか。11月2日・30日は多摩動物公園で演奏されるそうなので、そちらへ行く予定の方は演奏をお聴きになってみて下さい。興奮間違いなしっ!

天野氏の写真を見て、これって好みだろうなぁと思ったのは彼女は「斜め撮り」が多いのです。斜めに構えて撮る構図。時としてそれは効果的なのですが、沢山見ていくとそれがちょっっと気なるというか、そこまで斜めにしなくても・・・とこの頃写真にお熱のワタシには思える場面も有り、面白く拝見させてもらいました。

10月13日まで。in東京ジャーミィ1階 無料 
モスクを見学される女性はスカーフ着用必須!入り口に貸し出しスカーフ有りますが・・・

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2008-10-04 22:28 | 東京ジャーミィ