第11回アラブ・チャリティー・バザーinアークヒルズ

a0108358_10113861.jpg

第11回 アラブ・チャリティー・バザー」がアークヒルズ カラヤン広場で開催されます。
4月4日(土)11:00~17:00(雨天決行)

南北線 六本木一丁目駅 3番出口 徒歩1分
銀座線 溜池山王駅 13番出口 徒歩1分

入場料:¥1,000

ワタシは前売り券を買いましたが、当日券もあるようです。今までは確かエジプト大使館かどっかの大使館で開催されていたと思いますが、今回はアークヒルズになったようです。
いっつもかなりの混み入場制限があったり、当日券も並ぶほどの盛況だそうです。

なので、行ってみたい方は早めに行かれると良いと思います。
ワタシも早く行って並ぶ覚悟でおります。

食べ物は美味しいと評判だったように思います。
ファッション関係も多く、ヘナ・コーナーがあるようですよ。
13:00~「エジプト国立レダ民族芸能団」による公演を予定しているみたいです。
我が「アラビア書道」で名前を書くコーナーもあるようなので、ご自分の名前をアラビア文字で書いてみませんか?

なんつったって福引特賞は往復航空券ですから、行くしかないでしょう。
でも、どこの往復航空券なのかしら???


問合せ先:イラク共和国大使館 Tel:03-5449-3231
[PR]

by salaamu | 2009-03-30 10:31 | 催しもの

久里浜散歩

a0108358_1703058.jpg

くりはま花の国」は’私の庭’宣言をしているもう一つのワタシの写真ブログ「お気楽なポタポタ」では何度も登場しております。花のアップ写真が主なので、こっちでは様子を変えてお伝えしましょうか。

入り口を少し上るとドーンとこのような光景が広がります。右側にポピーが満開状態でしたが、いま菜の花が咲いている場所にババーンと咲き乱れるのです。今、菜の花畑になっているなんて知りませんでした。
そして、土日祝日だけ一部開放している様子です。普段はポピー開催まで入れないんです。

ずっと、土起こしから雑草取りまで何人かで全て手作業で行っている様子です。
大変だなぁ、と行く度に感心してしまう。それなのに、ここは無料なんて信じ難いです。
お陰で、訪れる誰もが花を楽しむことが出来るのです。素晴らしい!

ここからよく久里浜と南房総の金谷を結ぶ東京湾フェリーの往来を見ることが出来るのですが、久里浜港まで初めて歩いて行ってみました。

a0108358_17143233.jpg


海岸から見送っているこの光景に何か違和感を感じた。はて、何故かしら???

フェリーって岸壁から出航して岸壁から見送る・・・ってことしか経験ないのです。
海岸から見送るってことが、初めてだったように思いました。つまり、砂浜・波際から眺めるって滅多に無いんじゃないかしらン?

う~ん、何かちょっと感動したぞ070.gif

NikonD70s AF-S18-135mm

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
↑ポチッとよろしく!  なんでバナー横に書けないのかしら???
[PR]

by salaamu | 2009-03-25 17:21 | お散歩

ヨコスカ ネイビーバーガーin横須賀

a0108358_9321751.jpg

「昨年11月、海軍の伝統的な調理法で作られるハンバーガーのレシピが米海軍から横須賀市へ提供されました。」(よこすか元気情報N0.8から抜粋)
今年1月末から基地周辺の飲食店でメニューを開発し販売を始めたようです。

で、早速旦那さんと行ってみましたよ。
3連休の半ばとは言え、その情報誌に載っていたお店を幾つか探したのですが、お休みだったりその場所にお店が無かったり・・・
横須賀に「ドブ板通り」という米兵相手にした怪しげなお店が並んだ通りがあった。旦那さんは30年ぶりに歩いたらしいが、その変わり様に落胆しておりました。
私も20年前位に始めてそこを訪れたのですが、すでにその時には改装が始まっていたように思いますが、それでも昼間っから米兵が酔ってくだ巻いていたのを覚えています。

その通りにある「TUNAMI」と言うお店に入ることにしました。ってか、そこしかやっていない感じだったんだもの。

クォーターサイズ(113g)¥650

普通サイズが227gとかなりでかいです。
「パテは20%の脂身を含んだ100%牛挽肉で170g以上」とされているようです。でも、初めてだし200gもお肉は頂けないですよ。

待つこと15分。やってきたバーガーは紙のお皿に乗っていた。はぁ?紙の皿ですか!前に座っていたカップルが胡椒を店員さんに頼んだら「胡椒?胡椒・・・」とそんなのあったっけ?ってな態度でどこからか持って来ていた。
ぶ厚いバーガーにかぶりついたが、口が小さめの私にはいっぺんには喰らいつけません。
薄味です。前の男性は胡椒・塩・トマトケチャップ付けまくりでかぶりついており、女性の方は食べ残しており男性が食べてあげていた。
我が旦那さんは、むむむ・・・と黙ったと思ったらやたらとあえこれ気にいらない様子でブツブツ言い出した。

a0108358_951894.jpg
私も正直並んでまで待ってまで食べたい代物ではないな、と思った。
パテの味がイマイチだったのもあったけど、もっと研究する余地がありそうだと思いました。
旦那さんはパテがぼそぼそしていた、と言っていた。好みだとは思うけどね。

お店の雰囲気も悪かったように思います。ゴメンなさいね。あまり良い印象では無かったのは確かです。

ま、話題のネイビーバーガー。他のお店でもやっている様子なので、探してみてね。
そんなにアメリカしていなかった横須賀でした。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
↑ポチッと気が向いたら!
[PR]

by salaamu | 2009-03-22 09:59 | ランチ・グルメ

スノーフレーク

a0108358_15233933.jpg

買い物に行く途中で咲いていたスノーフレーク

花の写真はすっかり「お気楽なポタポタ」が独占しておりますが、コンデジで撮ったし近所だしこちらでご紹介。




a0108358_1527625.jpg

下から撮ってみました。
コンデジに良い所はいちいち液晶眺めて撮らなくっても、気楽に適当にレンズを向けてパシャリが出来るところかな。
こんなのデジ一眼レフでやってたら重くてムリ。
コンデジはお遊びが出来るのが楽しいね。

この花がある場所は民家の前の道路の脇なのですが、絶対そこ近辺に住む誰かがここを世話しているとしか思えないのです。
だって、何かしら花がいっつも咲いているんだもの。しかも、垣根の中のどこかからひょっこり出ていることが多い。

いつだったか、そこは歩道にもなっていて市なのか区なのか管理しているようで、バッサリいっさいがっさい刈り取ってしまっていた時があった。もう花も出ないだろうな、と傍観していたらちょこちょこ花を付けているのを発見して、ホッと一安心したものだ。

自転車でしか通らないのですが、ここだけゆっくり走って隠れ花を見つけるのが密かな楽しみなのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by salaamu | 2009-03-19 15:35 | 動・植物

聖母マリアの家・セルチュク

a0108358_13481620.jpg

トルコの見応えたっぷり古代都市遺跡のあるエフェスへの起点場所と云われるセルチュク。
エーゲ海が美しかったなぁ~。
最初にトルコへ行った時はツアーだったので、あちこち行けたのは今でも良かったと思いますね。

聖母マリアの家」と呼ばれる’マリア最期の場所’と言われている家です。
過去、パウロ6世やヨハネ・パウロ2世も訪れたようです。
マリアって、今のイスラエル辺りで最期まで居たと思いきや、トルコのエーゲ海に近い場所だったと言うのは何だか疑ってしまうけど、一応そういうことになっているらしい。

a0108358_13591723.jpg


真っ黒に写ってしまいましたが、中にはマリア像があり蝋燭に火を灯し祈りを捧げるのです。
敬虔な信者さん達にとってはここも聖地なのでしょうね。




a0108358_1443929.jpg


随分赤茶けてしまっていますが、外にもこのようにマリア像があります。
イスラームばかりと思いがちですが、こうしてキリスト教にまつわる場所も色々あります。
シリアもそうですね。

イエスが十字架に磔になった後のマリアって、どうなったのかってあまり知られていませんし私は全く知らないのです。映画には描かれているのかしら?見ていないから分からないけど。

物事は一面ばかりから見てはいけませんな。




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2009-03-14 14:14 | トルコ

意外だった教会

a0108358_22154825.jpg

トルコはイスタンブル新市街トラム(路面電車)が通るハズのイスティクラル通りにあった教会。
「トルコ~スパイシーライフ♪」の記事のよりますと、サン・アントイネ・カトリック教会だそうです。
↑’サンタ・マリア教会’だと訂正が入りました 

イスラームばかりと思いきや、カトリック教会が新市街に来ると在るというのが、ヘンな話意外に受け取っていまいした。
ま、神社やお寺の近くに教会がある日本。別に意外でも無いのに、素晴らしいモスクがあちこちに建っている中では意外に思えたのでした。

いや、ここトルコはキリスト教にまつわる話や縁の場所って在るのだから不思議では無いと冷静になれば解るのですがね。正直、この教会を見て何故がヨーロッパに近いことを思い知らされた感じでした。
それまでどっぷりイスラム世界に浸っていたものですから、新鮮な感じでした。

ワタシが行った時は工事中なのか、トラム(路面電車)も何も動いておらず、ずーっと歩いていたのですが力尽きてどこかでコーヒー飲んで、どっかでのび~るアイス「ドンドゥルマ」を食べて(美味しかったのだっ!)さっさと旧市街へ引き上げたのでした。

イスタンブルは旧市街と新市街では建物も違うし行き交う人も違う。
新市街の方がハイソな感じの人達で溢れていたように思いました。
やっぱ浅草のような旧市街が好きさっ016.gif

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとお願いね!
[PR]

by salaamu | 2009-03-11 22:36 | トルコ

追浜について

a0108358_1455685.jpg

前記事に「追浜」とさらりと書きましたが、追浜って今や大変な状況になっている日産の追浜工場がある所です。初めて工場前を自転車で走ったのですが、大きいです。

写真は撮らなかったので近くの小高い山の’野島’から見える日産工場にある走行試験場?って言うのかしら?です。
どれくらいの人が解雇されたのかは分かりませんが、友人の話ではそれでも外国人が結構歩いていると言っていました。
だから、意外だけどネパール・インド料理屋さんがあるのだと思います。
もしかしたらインド人も多いのかもしれませんね。


あ、アイコンの場所間違えましたね。アイコンの右の方に工場が。
アイコンの場所はランチした’ゴルカバンチャガール’近くですな。
こんな地図貼れるって、今知って適当に操作して貼ったのでご勘弁を。

横須賀方面を海沿いに走っていると、岸壁にズラ~ッと輸出用なのか出荷用なのかとにかく車が並んでいる光景を見ることが出来ます。
海は便利な立地条件なんでしょうね。

’田浦の梅林’はアイコンから横須賀方面へ下って行くとあります。

どうなるんだろうか?車業界は。
旦那さんがその車業界人なので、かなりヤバイ状態なのさっ008.gif
[PR]

by salaamu | 2009-03-09 14:23 | ブツブツつぶやき

追浜でカレーランチ

a0108358_15531971.jpg
鷹取山に連れて行ってくれた友人から追浜にあるネーパル・インド料理屋さんのチラシをもらっていたので、早速行ってみた。というのも、その先には田浦の梅林というここら辺では有名な梅林があるのです。自転車で行く途中だから寄るには丁度良いと思ってね。



Aセット¥800。ソフトドリンクは¥200なのでマサラ・ティーを頼みました。’マサラ・ティー’って数種類のスパイスとハーブを入れたミルクティーです。
カレーは6種理から選べて辛さも言えば調節してくれます。ワタシはキーマカレーにしました。大抵初めてのお店はキーマカレーかチキンカレーを頼みますね。慣れたらマトンにいくかな。

でかいナンにアッツアツのカレー。辛さは程好く、これは完全にワタシ好みのカレー。イケるっ!
マサラ・ティーはちょっと甘過ぎかなぁ。店内のTVにはミュージックビデオが流れているんだけど、どの歌も男女がくっついたり離れたりの内容と女性達のベリーダンスのような踊りばかりが続く。だけど、その中で骨太のトム・クルーズそっくりさんが歌っていたのには笑えた。

いいぞ!近所とは言ってもウチからチャリで6kmありましたが、ここなら充分通える距離です。

a0108358_1651346.jpg
随分斜めに写りましたが、京急追浜駅から横須賀方面へ向かう左側商店並びにある派手な「ゴルカバンチャガール」というお店です。
左隣は「追浜こみゅに亭&ワイナリー」という追浜のワインや何故か今日は山形の野菜が売っているお店です。


本当は外は雲っていて田浦の梅林はどうしようか食べてから考えようとしていたのですが、お店出てみたらカラリと晴れ上がっていたので、そこから梅林へGO!スペシャ君は快調に走るのだ!

本日の走行距離:22.21km  ポタリングには良い感じの距離ね
[PR]

by salaamu | 2009-03-07 16:23 | ランチ・グルメ

小田原城

a0108358_22323240.jpg
ずっとお天気が悪い横浜です。
こう曇りや雨ばかりだと、お出かけしてもパッとしないのでどうしても室内向き思考になりがち。
何とかそれでも外歩いている時は雨から逃れられた週末。

小田原城に寄ってみました。

むかーし昔、デートで来た記憶があるのですが誰と来たのかさえもう記憶の彼方に行ってしまって、隣の旦那さんが二番目のデート相手ってことですな。
ま、いっか。

記憶に無いくらい、記憶に残らないお城だったってことです。
他のお城は内部に入っても良かった記憶があるもの。
ここは近年になって再建されたお城。原型も何も無いお城ってことです。

NikonD70s AF-S18-135mm

内部に入るには¥400かかるのですが、旦那も私も入る気ナシ。
だって、面白くないんだもの、どう見ても。
だから記憶に残っていないんだなぁ。ゴメンなさいね、小田原の方達。
お城はある程度歴史とその時代のものが残っていないと、その存在感と意味が伝わって来ないものかもしれません。

でも、歴史資料館みたいな所は良かったですよ。無料。
江戸末期の写真が展示されていたのですが、その前で旦那さんが釘付けになって見ておりました。
その時代の写真がよく残っていたと思いますが、街並みと町民のその瞬間が写されている。
そこから色んなことが読めるのですよ、たった1枚の写真から。
それが凄いと思った。これはフィルムだから残せる写真の素晴らしさでもあると、改めて思った。
今のデジタルではこんな素晴らしい写真は残らないでしょう。
フィルムの偉大さとその意義を改めて考えさせられましたね。

それにしても写っていたサムライ。
だって、小田原の街並みに刀携えたオヤジが座っていて、その横には竹ざおの両端に何か下げて運ぶんだろう若者が立って、家の前では女性が誰かと笑顔で話している風景。
サムライですよ、刀腰に下げて。凄いねぇ。
いやぁ、その時代に行ってみたいね。男がサムライだった時代。
忘れてしまった日本人の心をワタシは持っているのだろうか・・・

a0108358_225511.jpg
城近くのあるお店の30食限定「もり+海鮮丼 ¥980」ランチ。

海鮮丼は小さいのですが、先日三浦海岸駅前の寿司屋で食べたランチ海鮮丼とまるで違うのでビックリ!
油が乗った新鮮なお魚さん達で、非常に美味しかったですっ!



いやぁ、やっぱお魚さんの鮮度は問うね。
ご飯も美味しかったし。三浦海岸は寿司メシで、それもワタシには合わなかったなぁ。

お城は残念だったけど、このランチは一番だったね049.gif

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッと気が向いたらね!
[PR]

by salaamu | 2009-03-03 23:02 | お散歩