幸福度

a0108358_2338437.jpg


           「 あなたは幸せですか?」
       
            どう答えますか?


            国が尺度を決めることだろうか。。。
            テレビを見ていて私は「幸せ」と答えていた。
            病気持ちだけど、経済的に苦しいけど、メンタル的には以前の苦しみに比べれば
            ’満たされている’と思う。

            100%満たされているとは思っていない。
            けど、1%でもどこかで思っていたら、それはそれで幸せなのでは?と思う。
            それは個人的に思えば良い事。
            他人の尺度と違っていてもいいのでは、と思うのだけどな。
   
         
            

            NikonD90



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-29 23:49 | フォト・エッセイ

ベランダ

a0108358_12462432.jpg

我が家のベランダ菜園。
シソは毎年苗で買う。けど、たまに昨年の子の種から自生することもある。今年は3本も他の鉢(恐らくシソがあった鉢)から目が出たのですよ。手前のひょろひょろした小さなシソ君達。苗シソと比べると弱そうなのですが、何とか頑張ってこのまま成長して欲しいなぁ。楽しみです。


a0108358_12503655.jpg


昨年は失敗したオクラ。今年は昨年と違った種で植えてみました。どれだけ芽が出てくれるのかドキドキ。今年こそ収穫の楽しみを味わいたいものだ。母にも勧めてみた。お互いずぼらなので、放っといても育つよと言ったのさっ。







a0108358_125377.jpg

昨年、友人から頂いたローズマリーに花が咲いた。伸びすぎて垂れてしまっているのだけど、今年はチョキチョキしてあげないと地面を張ってしまう勢いよ。生命力ある植物だ。

やっと太陽の姿が出てきたので、べランダも楽しくなります。



NikonD90



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-26 12:58 | フォト・エッセイ

チューリップ

a0108358_10124294.jpg



「お気楽なポタポタ」別バージョン。

元々あまり好きではないチューリップ。どこが良いのか分からなかった。ありふれた花だと思っていたから。
メンタルクリニックが横浜公園のすぐ側だったからチューリップの季節には嫌でも見ていた。クリニックには8年通ったからそれだけ見続けると’慣れ’というものが出てきた。そのうちデジイチ手にして試し撮りとかにも利用しているうちに、段々被写体として見るようになった感じかなぁ?

嫌い・苦手なものに対して、時にわざとその対象と付き合うということをしたりする。逆説的な感じかしら。それでもダメなものは大嫌い!


a0108358_10194786.jpg


ツボラーとして開花させてくれたのがチューリップの蕾。アートだと思ったね。今年は残念ながらツボラーとして満足いく蕾に出遭えませんでした。
ま、いいさ。もっともっとツボラーとして刺激してくれる蕾に出遭えるかもしれないから。


             夢はトルコで本場のチューリップの蕾と出遭うこと。



             NikonD90  SIGMA APO70-300mmMacro




にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-23 10:25 | フォト・エッセイ

まだ桜が・・・

a0108358_914711.jpg


           週末、実家に行ったらマンションでは最後の桜が満開になっていた。
           八重桜?桜は種類が多くてイチイチ覚えないことにしている。
           それにしても長く咲いているものだ・・・



a0108358_9155620.jpg



            異常気象の上、アイスランドの火山爆発で更に悪化するのでは?
            自然のこととは言え、何か地球が狂い始めている気がしてならないな。
            こんなに広範囲で飛行が出来ないというのもビックリ!
            旅を続けたいけど、こうなると日本に帰りたい気持ちが大きくなるのも分かるな。



            RICOH CX1



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-20 09:20 | フォト・エッセイ

天野恵利写真展 素晴らしいエジプトと中東の人々

a0108358_1355286.jpg
天野恵利さんがエジプト大使館で写真展をするそうです。

4月22日(木)~28日(水)
10:00~17:00

土・日は休み


エジプト大使館 ファラオニックホール

入場無料


何故だかDMが2枚届いておりました。
平日のみなので私は行けませんなぁ。また東京ジャーミィでやってくれたら行くんだけど。人物の表情が良いと思います。って、これは見ていませんが。









a0108358_13125786.jpg


                ハナニラ。ユリ科。
                道端で可愛く咲いておりますね。
                これも春を告げる花。


                NikonD90



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-14 13:15 | 催しもの

花見

a0108358_94844.jpg


                 ユキヤナギ・・・バラ科
 
                 学校の入学式。親の出席は中学校(高校?)までだったような・・・

                 大学・専門学校に保護者がわんさか出席する現実。

                 子供に何を求めているのだろうか・・・・・・



a0108358_9115276.jpg



                 花見・・・

                 ここはいつでもバーベキューで賑わう。

                 本当に花見(愛でる)をしている人がどれだけいるのか・・・・





                 NikonD90




にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-12 09:15 | フォト・エッセイ

晴れが少ない!

a0108358_1029569.jpg
大和市にある「ふれあい・泉の森」の入り口は桜が満開でチューリップも咲いておりました。

「お気楽・・・」裏バージョンです。

この春というか、晴れが少ないと思いませんか?気温も低い日が多いし。昨日はやっと春らしく暖かくなり、小・中は入学式だったのかな?ぴかぴかの子供達がわんさか集団下校したところに遭遇しました。
青空が恋しい。曇り空にはもう飽きたよ。

桜が長くもつのは世の中的には良いんでしょうが、私はソメイヨシノに興味が無い者なのでどーでも良いのですが・・・昔は入学式の時期には必ずソメイヨシノが咲いていたのに、最近は早く散ってしまうみたいですね。入学って、新しい環境に入る訳で暗い気持ちでいつも4月を迎えていた私。その気持ちを反映しているのがソメイヨシノ。その頃を思い出すから苦手なのだ。







a0108358_10365235.jpg


              イカリソウ。「お気楽・・・」別版。
              こんなに沢山咲いていたのだ。
              野草類は大好き。
              守る為にも持って行かないようにお願いする。
              どうして抜く人が居るんだろう?
              どうせ育てられないのに・・・・


              NikonD90



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-07 10:43 | フォト・エッセイ

第12回 アラブ・チャリティー・バザー番外編

a0108358_9214139.jpg
2010年4月4日

「お気楽・・」番外編

これはイエメンのコーヒーを淹れておりました。並んでいたので飲めませんでしたけど人気でしたよ。モカコーヒーは好き。早く問題解決して輸入して欲しい。










a0108358_925146.jpg

パレスチナ・ブース。旦那さんがやけに反応していました。ま、パレスチナってなかなか見かけませんからね。イスラエルとのドロドロ問題の中で日本は何か出来ることがあるような気がするのですが・・・
左の女性に旦那は日本語で話しかけておりましたが、ちっとも解さぬという感じでした。せめて英語で話しかけろよ、と思いましたが・・・

a0108358_930672.jpg


アークヒルズの周りはぐるりと桜並木になっておりました。寒い日が続いているので、ソメイヨシノもまだまだもっているという感じです。それにしても寒過ぎ!にもかかわらず、バザーはすっごい人気で押すな押すな状態。私は12時前に出ちゃいましたけど、その後の方が混んでいたみたいです。

アラビア書道も結構人気があった様子で、良かった。関心は高いような気がします。文化からアラブ世界に触れて変な誤解を解消していけたらな、と思います。(未だに怖い地域と思われているから)
私はアラビア書道協会の理事に任命(?)されている(?)ようなので、こういう広報活動はどんどんしたいと思います。
もっと練習して上手くならないとなぁ・・・








にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-06 09:42 | アラビア書道

走る

a0108358_931099.jpg
蔵出しで申し訳ない。
これは箱根にある駅伝の記念碑?こんなのがあるなんてちっとも気付きませんでした。駅伝ミュージアムだったかなぁ、その向かい側にありました。

肋骨削ってしまったから、走ることも痛くで出来ません。でも、歩けるんです。歩けるって本当に幸せなことだとつくづく入院して思いました。






今回は整形外科病棟だったものだから、車椅子や歩行器使って歩く姿ばかりでした。歩行器は赤ん坊の歩行器の大人版って感じのもので、手を乗せて押して歩くものですね。恐らく、その先は杖か松葉杖を使っての歩行練習に移るのかな?と思われますが、詳しいことは分かりません。

お隣のベッドの方は松葉杖を使っての歩行練習に入ったところのようでした。松葉杖って、スキーや何かで骨折した人が使うのは良く見かけますが、あれとは違うものだということが何となく見てて思いました。両足を使いながら松葉杖を使うんですね。かなり難しそうでした。もしかしたら、その先は1本杖になるのか分かりませんが、段階がある様子でしたね。

と言う訳で、歩くリハビリというものを、同じ病室の方達はされていました。

a0108358_9144360.jpg
歩くことがこれほど大変なことなのかと、改めて思わされました。誰もが歩行困難な病気になんてなるとは思っていなかったことでしょう。生活の質を落とさないように頑張っている訳ですね。骨と筋肉の大切さを感じました。
走れることは、もっと凄いことなのだと。
まじまじとそんなことを考えるとは思いもよらない人生を歩んでいたってことだな・・・
私も再び走れる日が来るのだろうか???



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2010-04-02 09:22 | フォト・エッセイ