人気ブログランキング |

ジプシー・キャラバン

マケドニア・ルーマニア・スペイン・インドのロマ(ジプシー)達のバンドが初顔合わせなのに北米を6週間に渡ってツアーをした模様のドキュメンタリー映画を観て来た。
ジプシー・キャラバン」チラシも手に入れられなかったので、リンクを貼りはりました。

こういう音楽ドキュメンタリーは好きです。以前にここでも「クロッシング・ザ・ブリッジ」のお話を興奮の中させて頂きました。今回は「ロマ」という北インドから旅をした人達の一種の民族と言える末裔の人達が背負うものとその音楽を通して訴えるものがテーマだと思います。

言葉も暮らしている国も違うバンドが一つのバスを共有し、ツアーを組んでいく中で育まれる友情・愛・・・

初めは知らない者同士や音楽性の違いで意見が合わなかったりして衝突をする。だけど、次第にお互いを知りお互いの音楽を通して心が繋がっていく・・・
その合間に出てくるインタビューが一人ひとりが、その歴史や家族を思う気持ちや自分達の音楽について語る想いが見ている者の心に響く045.gif
インタビューはそのミュージシャンが暮らしている土地に訪ねているので、舞台に立つ姿とは違う本当の姿を垣間見れるのも面白い。
顔の皺に込められたその人の辛い歴史やロマへの想い・・・

ロマがどうこうじゃないんです。そんなことより、音楽を通して彼らが伝えたいモノが何か、その音楽の共通性・・・インドが起点ですから、何となくフレーズというかモノ悲しい感じとか、こぶしの感じとかが似ているのよね。彼らが背負って来た偏見や差別・・・そんな辛い哀しい想いを詩にこめて叫ぶように歌う姿には感動する016.gif

それにしても、音楽で生業を立てていることに誇りを持っている彼らには本当に感服です。羨ましいくらい。ワタシも弱小ながら自分のウデで仕事をしているので、見習わなければと思いましたよ。でも、音楽って本当に言葉を越えることを見事に見せてくれます。彼らは皆言葉が違うのに、ツアー組んで6週間も過ごしたワケよ。でも、音楽が全てを繋げた。素晴らしいことです。共通は音楽だけでなく、ロマとして生きていること。それに誇りを持っていること。最後のコラボなんて感動するよ。

終わりの方にはすごいドラマがあります。ちょっと涙なくしては見られなかったな。
いやぁ~、良い映画でした。今日は1日映画の日で¥1000だったからか、満席でした。
マケドニアのジプシー・クイーンと呼ばれるオバ様と、フラメンコを歌う貫禄あるオバ様には圧倒されるよ。あの歌声とインタビューを聴くだけでも観る価値はあるね034.gif

今日は写真が全く無くっゴメンなさいっ。たまには勘弁してね~♪

a0108358_232033100.gif人気blogランキング←ポチッと頂けると嬉しい ヨロシクね♪

by salaamu | 2008-02-01 23:21 | 映画