人気ブログランキング |

エジプトの円盤

スークに行った時、量り売りで量り器が年代モノでカッコイイなぁとは思ったけどカメラに収めたことは無かった。使われている分銅のカタチや種類も気にはなっていた。だけど、じっくり観察してこなかったことに気付かされたのでした。それは・・・
a0108358_8581127.jpg
横浜ユーラシア文化館で中世イスラーム時代にスークで使われたグラス・ウエイトが約400点ほど展示されています。それを観に行って来ました。

何故金属の分銅ではなくガラスなのか・・・
金属だと腐食して重さが変わってしまうから、だそうです。それにガラスだと欠けたりさせてごまかすとすぐにバレるから、とも。
結構アラブ商人は厳しく取引をしていたのだな、と感心した。
だからこそ信用を得て広く貿易が出来たのでしょう。


そんなグラス・ウエイト達。一見するとガラスのコインみたい。
a0108358_911354.jpg

チラシの一部を拡大してみました。最初に「アッラーの御名に於いて・・・」から始まる文句が記されています。クーフィー書体。こういったコインのよなものから、肉を量るような重い用のものも展示されています。ガラスの色が綺麗な緑が多いのですが、他にも少し違った色のものもありましたね。そんな色を楽しみながら眺めました001.gif

小規模な展示ですが、香辛料が入った容器が幾つか用意されていて香りを楽しむコーナーもありスークの気分を少しだけ味わえます。¥500。5月まで催されているようなので、横浜に来られた際にちょっと寄って中世イスラームへタイムスリップしてみては?

a0108358_9255134.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さい よろしくね♪

by salaamu | 2008-02-07 09:31 | アラブ・イスラ-ム