RAW撮影って・・・

昨日は強風吹き荒れる中、オリンパスの会員向けの「プロのRAW現像・画像処理講座」というのに参加した。RAWはデジタル一眼レフと一部のデジコンパクト・カメラで撮影出来る「超高画質」で撮る方法。でも、この撮影では自分で画像処理して「現像」しないといけない、ちょっとやっかいだけど写真好きにはたまらない世界。

ちょいと専門的なお話なんですが、元写真部だったワタシにはすごく興味があったことだったのです。だって、自分でしかもパソコンで現像出来るって、夢のようなこと。でも、一体どうやって画像処理していいのか・・・専門的で難しそうで誰かに教わらないと出来ないと思っていました。

会場は97%(適当)オジさんで埋まっていた。そして、全員オリンパスのデジ一眼レフ持参。そんな中ワタシはもぐり的な気持ちで、しっかりNikonですまし顔。Nikonだからカメラの操作説明はちんぷんかんぷん。でも、いいの話が分かればそれで。

お陰で撮影に気をつけることや、ヒストグラムという画面に山がいくつか出てくるグラフみたいなものの見方やその活用法など、今まで知らなかったことが目からウロコですっごくお勉強になりましたわ。行ってみるものね、こういうカメラ講座って。
デジタルにはデジタルの良さがあって、そこを知らないとせっかく色んなことが出来るのに何も生かせずただシャッター切ることになるんですね。いやぁ、面白かった003.gif

a0108358_10505870.jpg

講義の途中で試し撮影を、ということで神奈川県庁をパチリ。こんな角度で撮ることは出来ない貴重な機会。あかいくつ号や誰かのレンズが写りこんでいる。

肝心の現像ですが、そんなに難しいことではなさそう。自分の好きな色合いやコントラストに出来るのが楽しそうです。うーん、やってみたいっ066.gif

a0108358_1171471.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さい よろしくね♪
[PR]

by salaamu | 2008-02-24 11:16 | カメラ