ハマム体験!

トルコに行ったら是非体験したいのがハマム。伝統的なトルコ式浴場です。
a0108358_1815471.jpg
さすがにハマムの写真はありません。チャイを飲んでいる奥に「TARUKISH BATH」と書かれた看板があるのですが(見え難いけど)、街中にひょいとあったりして銭湯に行く気分で利用出来ます。

ワタシ達もさっそく挑戦!
この写真の所ではなく、旧市街のグランドバザール近くにある「チェムベルリタシュ」が清潔で良いよと地元の人に教わって入りました。
外国の人も多く利用しているようです。

ただ入るのでは無く、名物「垢すりマッサージ」を申し込む。ちょっとドキドキです。


男性と女性はキッチリ別れており、女性は廊下みたいな狭い所で着替えます。ロッカーはあるのでそこに衣服は入れます。
受付でもらった札のようなものと薄い1枚の布を持って、いざ行かん!

中は真ん中に大理石で出来た12角形かもっと多角形の台みたいなのがあり、天井は高くドームには穴が幾つも開いており、そこから光が射して来てとても明るい。
壁には幾つもの蛇口があり、その奥には個別のスペースがありそこにも蛇口があったからお仲間同士で洗うようになっているのかもしれません。

何だか解らず、とにかくお湯を身体にかけて真ん中の大理石にすっぽんぽんで寝そべる。知った人なんていないけど、アソコを隠さず仰向けで寝るって勇気がいる。天井ドームの光を眺めながら、温かい大理石がジワジワと身体を温めていく。日本で言う「岩盤浴」みたいなもの。

あの札はどうするのか、とだんだん不安になってきた頃に下着を付けた女性が3人ほど入ってきて、何やら言って近づいてきた。札を渡すと、さぁ始まりはじまり。

最初はその大理石に座るカタチを要求し、頭からお湯をかける。それから仰向けに寝ろというしぐさをする。あらわな姿のまま、女性はワタシの身体を洗い始めた。ゴシゴシやられるものと覚悟していたのに、柔らかい手つきで何やら哀愁漂うメロディーを歌いながら身体をな撫でるように洗う。台を叩いてターンしろと。後ろもなでやかに洗う。

今度は座れ、という仕草で頭を洗う。これもゴシゴシではなくあくまでも撫でる感じ。
もっと強くやってよぉー!と言いたいが言葉が分からない。う~ん、これじゃ「痒いところ」が残ってしまうじゃんか。むむむっ、としているうちに頭からバンバンお湯をかけてきた。石鹸の泡があちこち残っているのに、じゃあねってな感じで女性は帰ってしまった。

ええーっ!これで終わりぃー?マッサージも手ぬるいものだったし、全然気持ち良くなかったんだけどぉ・・・うぅ、石鹸が目に入って痛いっ!
チッ!と痛い目を何とか開けながら、自分で泡を流したわよ047.gif

夫の方は大満足だったようで、男性と女性とでは扱い方が違うのか?
う~ん、こりゃもう1回挑戦だな。絶対こんなものじゃないハズ。

満足がいくハマム体験する為にも、またトルコを目指すぞっ066.gif
でも、面白かったよ003.gif

a0108358_18534924.gif人気blogランキング←ポチッと応援して下さいね よろしく~♪
[PR]

by salaamu | 2008-03-24 19:03 | トルコ