人気ブログランキング |

アイヌ

a0108358_8442696.jpg

今、朝日新聞の夕刊にアイヌ特集の記事が毎日出ています。

子供の頃、札幌に住んでいました。
阿寒湖に行った時に、アイヌの人達が居て湖畔で踊りを見た記憶があります。この人達は昔々北海道に住んでいた人達なのだ、と言うことは子供ながらにボンヤリ解っておりました。そして、私達のような本州からやってきた人を「内地の人」と呼ぶのも解っていました。

アイヌの独特の顔立ちは街を歩いていても「そうかな?」と分かります。それはワタシにとっては自然のことで<北海道だから当たり前>のことでした。
だから、大人になって彼らが差別されていることが理解出来無かった。そう、未だにどうしてなのかが解らない。

何故、先住民は弾圧され自分達の文化を封印されなければならないのでしょう?「開拓」ではなく「侵略」って言うんじゃないかと、ずっと思って来ています。

北海道の自然を愛しそこに「神」が宿っていると思う気持ちを持った人達。「カムイ」という言葉は子供の頃から何となく’好き’です。その響きがワタシには何か畏敬の念がある、と言うのかしら神々しい感じがするのです。

彼ら独特の文様も’好き’。どんな意味があるのかは分かりませんが、ゾクゾクッとするの。
だからキリムにも惹かれるのかしら。キリムの模様もどうしてだか’好き’。

土台は子供の頃に出来ていたのかも。だから、アラブ・イスラーム世界に惹かれるのかもしれない。

写真のバンダナは20年前位に行った阿寒湖のお土産で買ったもの。今でもあるのかな?

NikonD70s AF-S18-70mm

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしゅう!

by salaamu | 2008-11-18 09:16 | ブツブツつぶやき