聖母マリアの家・セルチュク

a0108358_13481620.jpg

トルコの見応えたっぷり古代都市遺跡のあるエフェスへの起点場所と云われるセルチュク。
エーゲ海が美しかったなぁ~。
最初にトルコへ行った時はツアーだったので、あちこち行けたのは今でも良かったと思いますね。

聖母マリアの家」と呼ばれる’マリア最期の場所’と言われている家です。
過去、パウロ6世やヨハネ・パウロ2世も訪れたようです。
マリアって、今のイスラエル辺りで最期まで居たと思いきや、トルコのエーゲ海に近い場所だったと言うのは何だか疑ってしまうけど、一応そういうことになっているらしい。

a0108358_13591723.jpg


真っ黒に写ってしまいましたが、中にはマリア像があり蝋燭に火を灯し祈りを捧げるのです。
敬虔な信者さん達にとってはここも聖地なのでしょうね。




a0108358_1443929.jpg


随分赤茶けてしまっていますが、外にもこのようにマリア像があります。
イスラームばかりと思いがちですが、こうしてキリスト教にまつわる場所も色々あります。
シリアもそうですね。

イエスが十字架に磔になった後のマリアって、どうなったのかってあまり知られていませんし私は全く知らないのです。映画には描かれているのかしら?見ていないから分からないけど。

物事は一面ばかりから見てはいけませんな。




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←ポチッとよろしく!
[PR]

by salaamu | 2009-03-14 14:14 | トルコ