横浜開港祭・別編

a0108358_21391955.jpg
6月2日は横浜開港祭でした。ペリー提督が来航して1858年、横浜は海外との交易を始めたのです。

横浜マリンタワー。
以前は赤と白の世界一だったか?の灯台でした。
経営難で別経営になったとかで、シルバー色に変身してしまった。
どうしても、赤色が頭から離れない。だから、これ見てもピンと来ない。
違うよな、としか・・・

あの展望台まで¥750だとか。
高いよなぁ・・・
でも、経営悪化でこうなったのだから仕方ないかも・・・
横浜港のシンボルだもの。貢献しないとね、やっぱハマっ子だもの!

a0108358_21471741.jpg

赤レンガ倉庫と大桟橋の間にあった無駄に空き地だった場所・・・というイメージだった場所が歴史ある「像の鼻」と言う昔の’波止場’。
そこが公園として甦った6月2日。開港祭と同時にオープンでした。
ここが公園になるまで、随分時間がかかったように思います。潰されたビルだってあるし、これで良いのかとちょっとフクザツな想いがあります。
a0108358_21532144.jpg

これらのヨットはご自慢?こんな大きなヨットは入れなかった入り江だった。小さな桟橋しか無かったハズ。生まれ変わってこんなヨットも停泊するのだと言いたげだった。

でも、左に赤レンガ倉庫、右は大桟橋・・・歩いてどちらにも行かれるようになったのは便利だと思う。
工事中に外国の人と思われる作業員が、休憩していたのだと思うけど独りで佇んで何もせず宙を見つめていた姿がどうしてだか忘れられない。
綺麗になったけど、どこか何かその裏で失われたり見えなくなったりしているような気がして、どこか気持ちが重かった・・・

こんな想いは久しぶり。
発展は衰退と犠牲があるように思えてならなかった・・・
開港祭・・・個人的には凄く楽しんだけど、そんな場面もあったってこと。

NikonD70s AF-S18-135mm


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
ポチッと!
[PR]

by salaamu | 2009-06-04 22:03 | 横浜